「軟質塩ビ」カテゴリーアーカイブ

【軟質塩ビシートをカット中に指摘を受けたこと】

材料:軟質塩ビ 2t

加工方法:手加工

用途:緩衝

ご安全に。

所用で製造現場の手切台で軟質塩ビシートをカッターでカットしていました。

軟質塩ビ手切り

長方形の各サイズを切り分けていました。

作業中に声がかかりました。

「カッターを使用するなら、これを使ってください。」

「製造現場のルールなので、お願いします。」

渡されたのは黄色の手袋。耐切創手袋というんですね。

耐切創手袋とカッター

刃物を使用して行う作業をする際に手を切ってしまう事故を防ぐために手を保護する手袋のことです。

ちょっとしたことですが、見過ごさずに指摘してくれたこと。

製造現場で作業をする以上、製造現場のルールを守ること。

製造部の課長が指摘してくれました。

感謝です。

以上、軟質塩ビシートをカット中に指摘を受けたことでした。

ちなみに手袋の数え方は左右ワンペアで「一双(いっそう)、二双(にそう)」と数えるんだそうです。

指摘を受けたこととは全く関係ありませんが。。。

CADデータを利用するウォータージェット加工やカッティングマシン加工、加工数が多ければトムソン型を利用する打抜き加工でご希望の形状に加工します。

各種軟質塩ビシート加工のことなら、ご相談ください。

【カッティングマシンの切断動画事例】~軟質塩ビ(テーブルマット)~

材料:軟質塩ビ

加工方法:カッティングマシン加工

用途:テーブルマット、デスクマット

加工風景です。

弊社では軟質塩化ビニールシートの加工を承っています。デスクマットやテーブルマットをはじめとしたビニールマットとして、また保護シートとして多くご利用いただいております。

ダイニングテーブルは4人掛けとか6人掛けとかで、一般的には長方形が多いと思います。ただ角部が直角だったり、R形状だったり。正方形や丸型、長手が若干膨らんだような円弧状(曲線状)になっているものなど、細かく言えば寸法は様々です。

IMG_4899

食事をする、絵や文字を書く、作業をする、などなど。何かをする以上、汚れないということはありません。そして傷がつくのも避けたいですね。そんな時にはぜひテーブルマット、デスクマットをおすすめします。

文字を書くときには適度な感触となり、書きやすくなります。また天面とテーブルマット、デスクマットの間に書類や連絡先等を挟み込むことも可能です。天板の上がガチャガチャするという意見もあり、挟み込むことについては好みが分かれますが、我が家では世界地図をダイニングテーブルに挟んでいます。

毎日無意識にでも目にするので、おかげで世界の国名や首都など自然に記憶しています。ひらがなやカタカナなどの五十音やアルファベットの表、九九表など知育系もオススメです。

IMG_4900

カッティングマシンはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種軟質塩化ビニールシート加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

コイン柄の床敷物をウォータージェットで加工しました

材料:塩ビ系?床材 厚み2.5㎜

加工方法:ウォータージェット

用途:乗り物用床敷物

製品サイズ:タテ1150㎜xヨコ1200㎜

IMG_0626

乗り物の床に合わせて微妙な形状にカット。

(お客様からCADデータを頂きました)

塩ビ系?なのでカット面に多少ヒゲが出ましたが用途的にオッケーでした。

今回の加工で気を付けたことは・・・

IMG_0628 IMG_0627

カットした直線とコイン柄の並びが平行になること。

図面には条件づけはされていませんでしたが、日本人シゴトしました!

歪んでいたら酔いそうになる人がいるかもしれませんね。

blog_toiawase2