「トムソン加工」カテゴリーアーカイブ

【NBRゴム2tをトムソン型で加工しました】

材料:NBRゴム 硬度70度

加工方法:トムソン型打ち抜き加工

用途:シール

NBRゴムは耐油性に優れ、耐摩耗性も良好なゴムシートです。価格、加工性、性能のバランスが取れた代表的耐油性合成ゴムでシール材には欠かせません。

ブタジエンとアクリロニトリルの共重合体であり、アクリロニトリルの含量によってゴムの性能が決まります。ブタジエンが多いと耐寒性が向上し、アクリロニトリルが多いと耐熱性や耐油性が向上します。炊事用、作業用手袋等にも使われています。

NBRゴム残材

写真は製品ではなく、製品を抜いて残った加工後の材料です。

加工上、製品と製品との間はある程度のすき間が必要です。

この製品はロール材から切り出したゴムシート材料から、できるだけ取り数を多くするために千鳥(ちどり)加工をしています。「丸」と「丸」の間に「丸」を互い違いに配置しています。

ロット数がそんなに多くない場合は些少ですが、何万個も加工していくと如実に現れます。「塵も積もれば山となる」です。

この余った加工後の材料ですが、最終的に廃棄となります。溶かして再生材として新たな材料になればいいのですが、ゴムの製法上無理です。

そのままの姿で何か役に立つことがあればよいのですが。

NBRゴムに限らず、各種ゴム加工のことなら、ご相談ください。

【EPDMゴムをトムソン型で加工しました】

材料:EPDMゴム1.5t 硬度70度(マクセルクレハ EB270NE)

加工方法:トムソン型打ち抜き加工

用途:シール

EPDMゴムは耐候性、耐オゾン性、耐薬品性に優れ、耐熱性・耐寒性も良好なゴムシートです。極性溶剤に対する耐溶剤性が大きいです。また、電気的性質も優れています。ゴムの中で最も軽い(比重が最小で0.86)です。

EPDM 1.5t  JIS 5K-65A FF (1)
EPDM 1.5t  JIS 5K-65A FF (2)

JIS 5K-65A FF フランジ用全面形ガスケット

フランジ呼び径65Aの内径寸法 84 はJIS B2404-2006、内径寸法 77 はJIS B2404-1999規格寸法になっております。

EPDMゴムはガスケット材として近年、問い合わせの多い素材の一つです。

CADデータを利用するウォータージェット加工やトムソン型を利用する打抜き加工でご希望の形状に加工します。

各種EPDMゴム加工のことなら、ご相談ください。

【ニチアス トンボT/#1993 クリンシルスーパーをトムソン型で加工しました】

材料:ジョイントシート(ニチアス T/#1993 クリンシルスーパー)

加工方法:トムソン型打ち抜き加工

用途:シール

ジョイントシートT#1993 シール トムソン
ジョイントシートT#1993 シール トムソン

ジョイントシートは、繊維材料・充填材・ゴムよりなる柔軟性に富んだシート状のガスケット材料です。必要な形状・寸法に加工され、様々な産業、機器等で使用されています。

ニチアス T/#1993は耐熱有機繊維であるアラミドファイバー、バインダーとして特殊ブレンドゴム、無機充填剤を主成分としています。耐熱性、耐蒸気性に優れ、蒸気ラインに適しています。

色合いは黒緑色で、厚みは0.5t、0.8t、1t、1.5t、2t、3t 6種類の設定があります。加工PROでは1.5tをよく扱っております。

ニチアス ガスケットNAVI クリンシルスーパー TOMBO NO.1993

ジョイントシートT#1993 シール トムソン 4枚
ジョイントシートT#1993 シール トムソン 4枚

ジョイントシートはガスケット材としての代表的な素材の一つです。CADデータを利用するウォータージェット加工やトムソン型を利用する打抜き加工でご希望の形状に加工します。

各種ジョイントシート加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【ポリプロピレン(PP) 0.3tをトムソン型で加工しました】

材料:ポリプロピレン(PP) 0.3t

加工方法:トムソン型打ち抜き加工

用途:保護

ポリプロピレン(PP)は、美しい表面光沢と透明感を持つ樹脂です。用途は幅広く、輸送容器類、自動車部品、電子レンジ用容器、フィルム、繊維、結束材などに使用されています。比重が0.9程度で汎用プラスチックの中で最軽量です。

軽いということは材料にとって大きなメリットとなります。

使用材料が軽ければ製品の軽量化が可能となり、軽ければ移動に必要なエネルギーも少なくて済みます。コンテナやビールケースなど様々な輸送容器類がポリプロピレン(PP)で作られています。

自動車のバンパーなど、従来の金属材料に代わって使用されることにより、 車体の軽量化が可能となり、結果として燃費の向上に寄与しています。

引っ張り強さ、耐熱性、耐薬品性に優れ、溶剤にも溶けません。しかし、低温では脆くなる欠点があります。また、接着や印刷も困難です。

ポリプロピレン(PP) 保護 トムソン
ポリプロピレン(PP) 保護 トムソン

折り曲げ用のスジを5ヶ所に入れています。折り曲げ線を入れることで、後工程の曲げ加工がしやすくなります。

ポリプロピレン(PP) 保護 トムソン 曲げ後
ポリプロピレン(PP) 保護 トムソン 曲げ後

トムソン型加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【硬質塩ビ透明をトムソン型で加工しました】

材料:硬質塩ビ透明

加工方法:トムソン型打ち抜き加工

用途:保護カバー

硬質塩ビ透明 保護 トムソン

塩ビとは「塩化ビニル樹脂」又は「ポリ塩化ビニル」のことで、一般的に略して「塩ビ、塩ビ」と言っています。 可塑剤を含まない硬い製品「硬質塩ビ」と、可塑剤を含んだ軟らかい「軟質塩ビ」に大別されます。

耐薬品性・耐油性・耐候性にすぐれ、電気絶縁性が大きく、透明・着色の自由度が高いです。塩化ビニル樹脂(PVC)は4大汎用プラスチック(熱可塑性プラスチック)の1つです。ちなみに他の汎用プラスチックはポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、ポリスチレン(PS)です。

硬質塩ビ透明 保護表 トムソン硬質塩ビ透明 保護裏 トムソン硬質塩ビ透明、薄物加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【加工PRO(柳瀬製作所)の会社案内動画が出来ました】

ご安全に。

「平成」が終わりに近づき、新元号である「令和」がもうすぐやってきます。次の時代の始まりに合わせた訳ではありませんが、加工PRO(柳瀬製作所)の会社案内動画が出来ました。

柳瀬製作所 会社案内表紙

以前は紙媒体での会社案内を作製し、使用していました。

材料自動倉庫、型自動倉庫、裁断加工、トムソン抜き型加工、ウォータージェット加工、カッティングプロッター、手加工、検査などなど。紙では伝わりにくい工場の雰囲気や特徴を感じていただけることと思います。

加工PRO(柳瀬製作所)の会社案内動画はYoutubeにアップしております。その他加工動画もアップしておりますので、お時間のある時にご覧くださいますようお願い申し上げます。

blog_toiawase2

【3M反射テープを加工しました。】

材料:3M反射テープ

加工方法:トムソン型打ち抜き加工

用途:表示

お客様から3M反射テープの問い合わせがあり、希望寸法に加工し、納めました。一般的な使用用途としては、カバンやヘルメット、フェンスや門扉に貼ることで、夜間の交通事故を予防することです。粘着剤付ですので、剥がしてすぐに貼り付けて使用することが出来ます。

3M反射テープ トムソン 表示
3M反射テープ トムソン 表示

色バリエーションはレモン、赤、白の3種類です。再帰性反射特性を持つ反射テープです。

再帰性反射特性?

なんだか難しい言葉ですね。

ということで、普段生活の中で目にする看板と交通標識を思い浮かべてみてください。夜に車の運転をしていて、普通の看板よりも、道路標識の方がかなり明るく光って見えませんか?道路工事の注意喚起の反射材もそうです。再帰性反射とは、光が入ってきた方向(入射方向)に、光を反射させることをいいます。

角部をR加工することで、角のままよりも剥がれにくくなります。素材の種類にもよりますが、角部をR加工することで、安全性を高める効果もあります。

テープ加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【夏休み自由研究のサポート~神戸市より廃材提供依頼~】

夏休みも終わりに近づき、ホッとしている親御さん、宿題をどうしようかと頭を抱えている子供さんもいるかと思います。小学生にとって、夏休みの宿題で悩ましいのが、読書感想文と自由研究だと思います。

そういえば、神戸市より自由研究について相談がありました。現場で発生する廃材を提供してほしいとの依頼です。廃材を利用し、夏休み自由研究に活用、ゴミの削減やリサイクルなどへの関心を高めてもらう、こんな趣旨です。すでに終了していますが、概略はこんな感じでした。↓↓↓

  • 日時  平成29年8月10日(木) ①10:00~12:00 ②13:00~15:00
  • 場所 こうべ環境未来館(神戸市西区見津が丘1丁目9番)
  • 講座名 夏休み自由研究お助け隊「君はまちの廃材で何をつくる?!」
  • 講師 神戸市こどもSOZOプロジェクト
  • 内容 廃材が環境に与える負荷を軽減しながら、それらを創造的活動の舞台に引き上げる試みとして、廃材を使った工作を行います。
  • 定員 各回20名
  • 主催 神戸市環境局

廃材サンプルを提供した後に、サンプル以外にどのような廃材があるか確認のため、関係者みなさま来社されました。

IMG_4800

弊社からはゴムやスポンジの抜き材、ゴムロール中芯の紙管などを提供しました。私共加工業者にとっては、加工後の廃材は普段から目にしているものですが、普段目にされたことのない方にはかなり新鮮に映ったようです。

市役所の方をはじめ、関係者の方々みなさまの顔がイキイキとしていました。子供たちの好奇心をそそるものはないか、カラフルなものはないか、子供目線と担当者目線と両方で確認されているように感じました。

できるだけ材料ロスを少なくするように努力はしているものの、廃材はなくなることはありません。少しでも別のフィールドでお役に立てれば幸いです。

今回は「こどもSOZOプロジェクト」の夏休み企画として「こうべ環境未来館」での出張ワークショップでの開催でした。「こどもSOZOプロジェクト」という活動は「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」で継続的に行われているようです。こちらについては協力依頼があらためてありましたら、別の機会にご紹介したいと思います。

「こどもSOZOプロジェクト」

子どものソウゾウ(創造と想像)力を育むワークショップなどの開催を通して、子どもの生きる力を育み、未来のデザイン都市・神戸の担い手を育てることを目的とするプロジェクト。

「こうべ環境未来館」

神戸テクノ・ロジスティックパーク内にある神戸市資源リサイクルセンターに併設。ごみの減量資源化に加え、地球温暖化防止や自然学習など、環境をテーマにした全市的な環境教育・環境学習施設として、毎年多くの小学生を始めとした市民を受け入れています。特に小学生を対象とした環境学習に力を入れており、小学生と保護者を対象にした「みらいかんエコ教室」や「夏休み自由研究お助け隊」、希少動物が生息する敷地内のビオトープ池で「ビオトープ観察会」等を開催しています。

【第9回神戸ものづくり中小企業展示商談会】に出展します

ご安全に。

今年も【第9回神戸ものづくり中小企業展示商談会】に出展します。

http://www.kobe-liaison.net/?p=4644

日時:2017年6月16日(金)10:00~17:00

場所:神戸サンボーホール 2階大展示場(神戸市中央区浜辺通5-1-32)

主催:神戸市

今年も観終ったらそのまま『さんのみや~』ですか!

ご都合つきましたら是非お越しください。

では。

blog_toiawase2

【抜き型あれこれ スウェーデン鋼抜き型、トムソン型、ビク型など】

加工PRO(柳瀬製作所)はトムソン型による打ち抜き加工を行っております。普段は「トムソン型」の扱いですが、今回は「スウェーデン鋼抜き型」の扱いがありましたので、紹介したいと思います。

「スウェーデン鋼抜き型」は刃付け、焼入れ済の鋼材を使用し、型紙やゲージに合わせて曲げ加工、補強加工をしています。コストは安価、納期は早いですが、精度は?だそうです。

スウェーデン鋼抜き型 背側
スウェーデン鋼抜き型 背側

スウェーデン鋼抜き型 側面
スウェーデン鋼抜き型 側面

スウェーデン鋼抜き型 刃先側
スウェーデン鋼抜き型 刃先側

スウェーデンのサンドビック社により開発・製品化されたため、「スウェーデン鋼抜き型」と呼ばれるようになったようです。

ついでに「トムソン型」の説明もしておきます。

トムソン型とはベニヤ板や樹脂板をベースにレーザー等で溝加工を施し、その溝に同じ形状に曲げた刃を埋め込んだ型のことです。「トムソン型」は関西での言い方とのこと、関東方面では「ビク型」と呼ばれているようです。

名前の由来としては、トムソンさんの会社の機械に使用するので「トムソン型」、シュナイダー社のビクトリア印刷機を改造した機械にセットし、何故だか省略されて「ビク型」らしいです。

ネーミングがなかなか安易な感じですが、わかりやすいのが一番。トムソン社はアメリカ、シュナイダー社はドイツ、サンドビック社はスウェーデン、なかなかインターナショナルな感じですね~。

しかし、スウェーデンという国については恥ずかしながらよく知らない。IKEAはスウェーデン、スウェーデンリレーも発祥の地からのネーミングだったと記憶しています。サッカー選手のイブラヒモビッチはスウェーデン代表だったかと。

所詮この程度。。。

各種トムソン型抜き加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2