【イノアック カームフレックス F-2 トムソン型で加工しました】

材料:イノアック カームフレックス F-2 ウレタンフォーム(スポンジ)

加工方法:トムソン型打ち抜き

加工用途:防音、吸音

カームフレックスとはイノアック製吸音制振材の登録商標です。吸音性タイプと制振性タイプを取り揃えており、プリンター・印刷機などのOA機器をはじめ、建設機械・自動車・オートバイ・家電製品など幅広い分野に使用されています。

今回の加工製品はカームフレックス F-2です。軽量・低価格で幅広い用途に使用されています。密度は25kg/m3、燃焼性はUL-94 HF-1です。

イノアック カームフレックス F2 10t

この製品画像はカームフレックス F-2をトムソンで打抜き加工した直後で、検査・仕上げ工程前のものです。検査・仕上げ工程前いうことは、穴取りする前の状態です。

ここで問題です。この製品に加工されている穴の数は一体いくつでしょうか?答えはこの記事の最下部に記しておきます。

イノアック製カームフレックスで F-6という材料も加工しています。イノアックさんから見本帳をいただいたのが、この写真です。

イノアック カームフレックス カットサンプル

はめ込み式になっていますが、このF-2とF-6、見分けがつきません。並べて比較し、触り比べても判別できる自信がありません。このはめ込みを逆にしても誰もわからないかも、です。単独であれば品番指定は不可能に近いと思います。

材料の管理は重要であると再認識しました。

各種イノアック カームフレックス F-2 ウレタンフォーム(スポンジ)加工のことなら、ご相談ください。

正解は7個でした。すべて見つけることはできましたか?