【トムソン型打ち抜き加工の動画事例】~三和化工 オプシーラー①~

材料:三和化工 オプシーラー OP-090

加工方法:トムソン型自動打ち抜き加工

用途:シール

加工風景です。リング形状、両面テープ付です。

オプシーラーは合成ゴムを基材とし、半連続気泡状態にさせた発泡体です。柔軟性が豊かで、わずかな力による圧縮が可能。グリップ性を有し、凹凸部分にスムーズにフィットして、気密・止水パッキン材として使われます。酸・アルカリに強いOP系(EPDM)、耐熱・耐油に優れたACM系などの製品バリエーションがあります。一般のゴム製品に比べて柔らかく、凹凸部分に隙間なくそわすことができます。土木建築分野をはじめ電機機器や自動車などの隙間を埋めるシール材として幅広く使われています。合成ゴムの特徴であるグリップ性をいかし、玄関マットのスリップ止めなど日常生活用品の滑り止めとしても様々なシーンに活躍します。(三和化工カタログより)

各種オプシーラー加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2