【厚物シリコーンゴムをウォータージェットで加工しました その①】

材料:シリコーンゴム

加工方法:ウォータージェット加工

用途:サンプル

お客様より厚物ゴムの加工相談がありました。シリコーンゴムです。スポンジではなくソリッドです。テストピースをいただきましたので、サンプル加工の開始です。

罫書き線がカットする箇所です。

厚物シリコーンゴム 上から
厚物シリコーンゴム 上から
厚物シリコーンゴム 横から
厚物シリコーンゴム 横から
厚物シリコーンゴム 厚み
厚物シリコーンゴム 厚み

予想していたよりも加工断面はきれいな仕上がりになりました。

加工後のサンプルを見ていただいて、客先担当者様も納得の表情でした。

厚物シリコーンゴム 加工後上から
厚物シリコーンゴム 加工後上から
厚物シリコーンゴム 加工後横から
厚物シリコーンゴム 加工後横から
厚物シリコーンゴム 加工後断面厚み
厚物シリコーンゴム 加工後断面厚み
厚物シリコーンゴム 加工後断面アップ
厚物シリコーンゴム 加工後断面アップ

ここで心配事が。。。

今回はサンプル加工ということで、テストピースは片手で掴める程度の大きさでした。分厚いシリコーンゴム材料でしたが、持ち運びは問題なく、材料をセットするのもそんなに時間はかかりませんでした。

しかしながら、検討している製品は一体物(エンドレス物)で、直径がφ4000を超える可能性があるとのことです。加工断面の仕上がりは良好でしたので、加工精度や加工時間よりもその前後の準備段取りに時間がかかりそうです。

材料を加工機にセットしたり、加工後の商品を動かしたり、商品の横持ちはマンパワーで対応する必要があるかもしれません。

ウォータージェットはCADデータを利用して加工が可能です。各種シリコーンゴム加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2