「改善活動」カテゴリーアーカイブ

【GOOD DESIGN AWARD 2018 神戸展に行ってきました】

六甲アイランドの神戸ファッション美術館でGOOD DESIGN AWARD 神戸展がありましたので行ってきました。神戸市ユネスコ創造都市ネットワーク「デザイン都市」認定10周年、神戸新聞創刊120周年記念事業だそうです。六甲アイランドに来るのはいつ振りだろうか?そんなことを考えつつ、交通渋滞もなく、ストレスフリーで現地着。

IMG_5414グッドデザイン賞とは。(GOOD DESIGN AWARD HPより)

グッドデザイン賞は公益財団法人日本デザイン振興会が主催する日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(Gマーク制度)」を前身とし、これまで約60年にわたり、デザインによる産業と生活文化の向上のため、「よいデザイン」を選び続けてきました。これまでの受賞件数は約45,000件を超えています。

IMG_5406

グッドデザイン賞は、製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、私たちを取りまくさまざまなものごとに贈られます。かたちのある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰しています。さらに、複雑化する社会において、課題の解決や新たなテーマの発見にデザインが必要とされ、デザインへの期待が高まっています。グッドデザイン賞は、審査と多様なプロモーションを通じて、デザインに可能性を見出す人びとを支援し、デザインにできること・デザインが生かされる領域を広げ、私たちひとりひとりが豊かに、創造的に生きられる社会をめざしています。

IMG_5408グッドデザイン賞はデザインの優劣を競う制度ではなく、審査を通じて新たな「発見」をし、Gマークとともに社会と「共有」することで、次なる「創造」へ繋げていく仕組みです。

グッドデザイン=よいデザイン=外観的に富んだもの、こんなイメージでした。形あるものだけでなく、サービスや理念といった無形のものまでを「デザイン」と位置づけているみたいです。仕組みづくりであること、仕掛け作りであることに共感を覚えました。

様々なグッドデザインがある中で、一番気に入ったのがこれ。

IMG_5411PLUSさんからのグッドデザインである「AIR KARU(エアカル)」というクリップです。

IMG_5412

審査委員の評価

変化がほぼ無かったクリップを一から見直し、結果「開く際の力」を大幅に低減したことは小さな発明と言っても過言ではなく、少ない外観変化でユーザビリティを大きく改善した点を高く評価した。また量産の際、様々な困難があったことは想像に難くなく、それらに真摯に向き合うメーカーの姿勢にも好印象を受ける。この商品は改めて身近な物を見つめ直すきっかけを与えてくれる。

一瞬の出来事を切り取り、その一瞬から問題点を見出し、そこから問題解決へと導いたことにあっぱれです。単純、いやシンプルではあるが効果が高い、そんな改善が理想ですね。見る、観るだけでなく、実物に触れることが出来る、こんな展示会は非常に楽しいです。

縦のものを横にしたり、斜めから見たり。物のカタチ、かたち、形を変えることで新たな価値観が生まれる、そんな提案をしてみたいと強く感じました。

【熱中症対策 作業環境改善 現場空調新設しました】

今年の夏は暑い、暑い、暑い! 台風発生も多い、多い、多い!

雨が降るとなったら集中豪雨! 湿気もすごい!

弊社の製造現場では、夏場はスポットクーラーで対応していましたが、今年の夏の気象は異常です。温度が上がるにつれ、現場の士気が下がってきます。熱が外に排出されずに工場内に残っているのか、一向に製造現場内の温度が下がってくれません。

深夜から早朝にかけて、気温がある程度下がってくれると製造現場内の温度も下がってくれていたのですが、今年は30度を下回らない。汗をかいては乾いての繰り返し、汗だくで何度も着替えをしますが、士気は落ちる、効率は落ちる。

そこで、空調設備を整えることにしました。製造現場全体をカバーする空調設備の新設はかなり大掛かりなものになりました。

納期、搬入、取付、費用。。。

IMG_5334

IMG_5335

IMG_5337快適、快適、寒いくらいです(笑)

工事完了、来年からの酷暑対策はこれでOKです。

以下、熱中症の予防対策の箇条書きです。

<熱中症の予防対策 ~作業環境~>

  • 熱気を逃がす:換気設備で排気する。
  • 熱源の除去:熱源となる機械の除去・密閉・隔離・縮小等。
  • 熱源の自動化・遠隔化:熱源接近作業を減らす。
  • 工場内の温度を下げる:屋根の散水、大型冷房システムの設置等。
  • 休憩所を快適に:冷水器、スポーツドリンク、長椅子、体温計、シャワー等の設置、利用。
  • 空気を動かす:風通しをよくし、こもらせない。
  • 建屋入り口のミスト散布。
  • 暑さ指数(WBGT)の数値掲示。

改善された作業環境で、各種加工が可能です。

各種加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

 

【季節外れのこの時期に社内大掃除をしました】

季節外れ?の大掃除を実施しました。

一般的には年末に徹底的に行いますよね。大掃除とは・・・

「1年間の汚れを取り除き、新年に歳神様をお迎えする準備を調え、新たな気持ちをもって新年を迎えること」であり、大切な年中行事のひとつでもあります。

ただ、その時期は寒い。。。

年末の大掃除は儀礼的な意味もあるので、全くしないというわけではありませんが、季節の良いこの時期にしっかりと掃除をすることで効果的かつ、社内美化の維持に努めたいという作戦です。

身の回りの目についたところから始めてしまう方もいるかもしれませんが、掃除の基本は「上から下へ」です。

蛍光灯を外します。雑巾で拭きます。カバーも拭きます。明るさが全然違います。

冬に活躍したストーブ類も収納します。約半年の冬眠生活に入ります。

換気扇も外します。枠も羽根も拭きます。工場内の空気を外に出してくれているのでほこりまみれです。

IMG_3798

エアコンのフィルターも外します。洗った後のフィルターの色の違いにあらためてびっくりします。

IMG_3804

このタイミングで材料も廃却します。捨てるのにもお金がかかってしまう現代社会。。。

IMG_3796

目的や目標に対して目線を合わせに行くことは非常に大事なことを掃除からも学びました。立ち位置を確認し、上げたり下げたりして位置を合わせにいくと見えてくることがたくさんあります。

さぁ、5Sのスタートです(笑)blog_toiawase2

紙資源分別化の取り組み

ご安全に。

我社の手洗い場では、手洗い後の水気をサッと拭き取れる機能面と、衛生面とを併せ持ったペーパータオルが、便利でよく使われています。 IMG_0846 従来は水気を拭き取っただけのペーパータオルも一般ゴミとして扱っていましたが、リサイクル資源として分別する取り組みを、先日より始めました。 IMG_0845 IMG_0844 赤いほうが「一般ゴミ」、黄色いほうが「水気を拭き取っただけの使用済みペーパータオル」。

外部の方でも分かりやすいように表示と色分けをしています。 IMG_0843 「水気を拭き取っただけの使用済みペーパータオル」はまとめて業者に回収してもらいます。

「一般ゴミ」がグッと減りました!

では、また。

blog_toiawase2

【第8回神戸ものづくり中小企業展示商談会】に出展します

ご安全に。

昨年に引き続いて今年も【第8回神戸ものづくり中小企業展示商談会】に出展します。

IMG_0842 日時:2016年6月17日(金)10:00~17:00

場所:神戸サンボーホール 2階大展示場(神戸市中央区浜辺通5-1-32)

主催:神戸市

<特別講演講師>

1.川崎重工業㈱ 技術開発本部 水素チェーン開発センター 主席 洲河 誠一氏

2.ゼネラル・エレクトリック・インターナショナル・インク グローバルリサーチセンター 日本代表 浅倉 眞司氏

3.株式会社神戸製鋼所 鉄鋼事業部門 チタン本部 担当部長 チタン企画室長 今井 明彦氏

毎年金曜日に開催されていて、観終ったらそのまま『さんのみや~』という方も結構いらっしゃいます。 だから毎年続いてんのかな。

ご都合つきましたら是非お越しください。では。

blog_toiawase2

【発泡ポリエチレンで文字を切ってみました】サンペルカ L-1400

材料:発泡ポリエチレン サンペルカ L-1400 青

加工方法:ウォータージェット加工

用途:社内POP

弊社の玄関入ってすぐ右側に展示スペースがあります。少し前に増築工事をした際、将来的に有効活用するスペースとしてガラス棚を設置しました。当初は加工した製品を置いたり、観葉植物を置いたりしましたが、なかなかしっくりきません。あれやこれやしているうちにガラス棚のみになっていました。。。毎日当たり前のように通っていると見慣れてしまうものですね。

これではいけないなと。

ということで、弊社の加工商材で何かできないかなと思案しまして、サンペルカ L-1400で文字を切り出してみることにしました。アルファベットで会社名をウォータージェット加工してみました。

IMG_3257

80t厚の材料がなかなかの存在感です。

これにより、加工商材が訪問いただいたお客様の目に触れる機会の増加となり、今まで以上にウォータージェット加工のPRができております。あわせてノンアスジョイントシートとPTFE製の恐竜サンプルも展示してみました。何かいろいろやっているなと思っていただければ幸いです。

IMG_3649

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種発泡ポリエチレン加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【社内改善活動のご紹介】~展示会サンプルの社内展示~

材料:発泡ポリエチレン サンペルカ L-1400

加工方法:ウォータージェット加工 両面テープにて貼り合せ

加工方法:マグネットシート貼り付け

用途:展示会用加工サンプルの活用

サンペルカは三和化工㈱の独立気泡ポリエチレンフォームです。ポリエチレンを基材とした独立発泡体。気泡は極めて細かく、柔軟性・復元性に富んだソフトな感触です。各種プラスチックフォームのなかですぐれた緩衝性・断熱性・浮揚性・耐候性・耐薬品性があります。一般産業・土木建築・日用雑貨・医療福祉健康・IT家電・車輌自動車・海洋スポーツなど多目的に使えます。(三和化工カタログより)

IMG_3166

今回は展示会サンプルを展示会のみに利用していてはもったいないと考え、有効活用するために社内常設展示を検討しました。展示方法、場所を検討した結果、社内をショールームと考え、会議室にマグネットで展示することにしました。マグネットでの展示なので、壁面にキズがつきません。また、来客応接時に目に留まり、厚みのある発泡ポリエチレン(t=50)の展示がウォータージェットの加工厚みのPRになっています。

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種発泡ポリエチレン加工のことなら、ご相談ください。blog_toiawase2