「貼り合せ」カテゴリーアーカイブ

【プラダン+緩衝材で専用通い箱の完成!!】

加工PRO(柳瀬製作所)はプラダン+緩衝材によるさまざまな大きさの箱を扱っております。「プラダン」とは、読んで字のごとく、プラスチック製の段ボールです。日用品としてはなじみが少ないかもしれませんが、素材はホームセンター等でも販売しております。PP(ポリプロピレン)を主原料にした製品で、呼び方はプラダンとかダンプラとかダンプレートとかさまざまあります。

紙製のいわゆる段ボールに比べて、プラダンは強度と耐久性、耐水性に勝っており、繰り返しの利用が可能です。プラダンで製作した輸送箱を何度も再利用する通い箱として重宝されています。ブルー、グレー、グリーンなど色バリエーションもあり、用途に応じて色を変えて使用することも可能です。

優れた耐久性と抜群の軽さ、折り曲げ強度などの特性を活かし、さまざまな分野にて使用実績があります。物流・包装、土木・建築、自動車、農業・水産系、などなど。繰り返し使えるので、引っ越し作業の搬送用のハンガーボックスに。建築現場での養生シートに。各種仕切り板としても。

コーナー用の部材を使用することで、プラダンを積み重ねて使用できます。

プラダン青 コーナー
プラダン青 コーナー

プラダンに取っ手を付けることができるので、持ち運びもカンタン。

プラダン青 取っ手
プラダン青 取っ手

折り畳み可能なプラダン小型コンテナの提案も可能です。プラダンを折り畳み構造にすることで、使用しないときは省スペース化も実現できます。

プラダン青 折り畳み
プラダン青 折り畳み

グリーンのプラダンはこんな感じです。

プラダン緑
プラダン緑

プラダンの内部に緩衝材をセットして、専用の通い箱として活躍しています。

プラダン青+緩衝材
プラダン青+緩衝材
プラダン青+緩衝材セット
プラダン青+緩衝材セット

緩衝材は発泡ポリエチレンを使用しています。寸法通りにウォータージェットで加工し、プラダン内部にセットします。発泡ポリエチレンはサンペルカ L-1400です。サンペルカは三和化工㈱の独立気泡ポリエチレンフォームです。

ポリエチレンを基材とした独立発泡体。気泡は極めて細かく、柔軟性・復元性に富んだソフトな感触です。各種プラスチックフォームのなかですぐれた緩衝性・断熱性・浮揚性・耐候性・耐薬品性があります。一般産業・土木建築・日用雑貨・医療福祉健康・IT家電・車輌自動車・海洋スポーツなど多目的に使えます。(三和化工カタログより)

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。プラダン+緩衝材で専用通い箱の製作のことならご相談ください。小ロットでも対応可能です。

blog_toiawase2

【三和化工 京都本社展示ルームにて商品研修会 サンペルカ、オプシーラーなど】

発泡ポリエチレンでおなじみの三和化工さんから、京都にある本社展示ルームでの商品研修会にお誘いをいただきました。京都市内は常に混んでいるイメージがありますが、予想どおりなのか京都南ICからの国道1号線はやはり激コミでした。それでも時間には余裕を持って行動していたので、遅れることなく到着。

IMG_3878

早速、商品研修会の開始。

会社概要、沿革、製造拠点からスタートし、軽く生産方法の説明。そして製品紹介です。

<サンペルカ>独立気泡だから、熱を遮断します。水に沈みません。クッション性に優れています。着色,加工,成形も思いのままです。

<エコペルカ>地球にやさしく。フォームをフォームにリサイクル。

<オプセル、スーパーオプセル>連続気泡だから音を吸収します。水を吸収します。熱を遮断します。シール性があります。酸・アルカリに対し、安定です。スーパーオプセルは、難燃性を付与させたオプセルです。

<ニューペルカ>ポリエチレン樹脂にカーボンを練り込んでいるため、カーボンの脱離がありません。帯電防止タイプ,導電性タイプの2タイプがあります。

<オプシーラー、ラバペルカ>滑らない。凹凸面にもフィットし、水・空気・熱などを遮断し、シール材・パッキング材として最適です。

三和化工カタログより

発泡ポリエチレンのサンペルカは発泡倍率、厚みや色バリエーション等普段から扱い慣れていることもあり、親しみを覚えながら製品紹介を聞くことができました。また、弊社ではゴムスポンジは他社製を通常扱っており、三和化工製のラバペルカではありませんが、、三和化工ではCR系やEP系では最大厚み50mmまで対応可能な製品もあり、他社との差別化を図っていました。厚いバリエーションがあるということは貼り合わせ工数の削減、厚みのバラつき低減になりますという提案に非常に納得しました。

一般消費者向けの完成品にも三和化工製の商品が採用されています。

IMG_3876

IMG_3881

水泳用ビート板、サッカー用レガース(シンガード)、マスクの鼻あてなどなど。介助入浴用のイスの展示もありました。

IMG_3877

IMG_3880

商品研修会が終了してから、普段は電話とFAXでしかやり取りをしていない、手配窓口の方ともあいさつができました。

三和化工様ありがとうございました。

blog_toiawase2

【社内改善活動のご紹介】~展示会サンプルの社内展示~

材料:発泡ポリエチレン サンペルカ L-1400

加工方法:ウォータージェット加工 両面テープにて貼り合せ

加工方法:マグネットシート貼り付け

用途:展示会用加工サンプルの活用

サンペルカは三和化工㈱の独立気泡ポリエチレンフォームです。ポリエチレンを基材とした独立発泡体。気泡は極めて細かく、柔軟性・復元性に富んだソフトな感触です。各種プラスチックフォームのなかですぐれた緩衝性・断熱性・浮揚性・耐候性・耐薬品性があります。一般産業・土木建築・日用雑貨・医療福祉健康・IT家電・車輌自動車・海洋スポーツなど多目的に使えます。(三和化工カタログより)

IMG_3166

今回は展示会サンプルを展示会のみに利用していてはもったいないと考え、有効活用するために社内常設展示を検討しました。展示方法、場所を検討した結果、社内をショールームと考え、会議室にマグネットで展示することにしました。マグネットでの展示なので、壁面にキズがつきません。また、来客応接時に目に留まり、厚みのある発泡ポリエチレン(t=50)の展示がウォータージェットの加工厚みのPRになっています。

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種発泡ポリエチレン加工のことなら、ご相談ください。blog_toiawase2

【展示商談会出展サンプル】~発泡ポリエチレンで日本地図をつくってみました~

材料:発泡ポリエチレン サンペルカ L-1400

加工方法:ウォータージェット加工 両面テープにて貼り合せ

用途:展示会用加工サンプル

先日出展いたしました「第7回神戸ものづくり中小企業展示商談会」にてお客様アンケートを実施しました。問合せの多かった展示物をいくつかご紹介したいと思います。

IMG_3164

サンペルカは三和化工㈱の独立気泡ポリエチレンフォームです。

ポリエチレンを基材とした独立発泡体。気泡は極めて細かく、柔軟性・復元性に富んだソフトな感触です。各種プラスチックフォームのなかですぐれた緩衝性・断熱性・浮揚性・耐候性・耐薬品性があります。一般産業・土木建築・日用雑貨・医療福祉健康・IT家電・車輌自動車・海洋スポーツなど多目的に使えます。(三和化工カタログより)

今回は何かインパクトのある展示物が欲しいなぁということで日本地図をつくってみました。発泡ポリエチレン サンペルカ L-1400 10tと50tを両面テープにて貼り合せし、厚い素材を加工した場合の加工断面を表現してみました。

大きさは1000×1000、色と厚みと大きさで予想通り、1番目立ちました。日の丸と白地のバランスや離島などは表現しきれておりませんがお許しください。

IMG_3166

下から見上げたらこんな感じです。台風さんはこんな視点で日本を見ているのでしょうか。。。

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種発泡ポリエチレン加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【展示商談会出展サンプル】~緩衝材サンプル~

材料:発泡ポリエチレン サンペルカ L-1400

加工方法:ウォータージェット加工 両面テープにて貼り合せ

用途:緩衝材(サンプル)

先日出展いたしました「第7回神戸ものづくり中小企業展示商談会」にてお客様アンケートを実施しました。問合せの多かった展示物をいくつかご紹介したいと思います。

IMG_3080

サンペルカは三和化工㈱の独立気泡ポリエチレンフォームです。

ポリエチレンを基材とした独立発泡体。気泡は極めて細かく、柔軟性・復元性に富んだソフトな感触です。各種プラスチックフォームのなかですぐれた緩衝性・断熱性・浮揚性・耐候性・耐薬品性があります。一般産業・土木建築・日用雑貨・医療福祉健康・IT家電・車輌自動車・海洋スポーツなど多目的に使えます。(三和化工カタログより)

今回は梱包・輸送の通函・ケース内装・緩衝材のサンプルとして作ってみました。20t×3枚を両面テープにて貼り合せし、段差を活かして収まりを工夫しています。

IMG_3082

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種発泡ポリエチレン加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【120ミリ厚のゴム板を切ってみました】

お客様から厚物のゴム板加工の相談がありました。

とりあえず、60mmの材料を支給いただいて、ウォータージェットにてサンプル加工してみました。

IMG_2533

なかなか良好です。

IMG_2534

寄ってみました。

IMG_2535

IMG_2536

次に重ねて120mmにしてトライしてみました。

IMG_2537

IMG_2539

下側の加工断面が粗くなりました。

IMG_2537

IMG_2538

サンプル持参したところ、配管を通すための穴加工なので、粗い部分は何らかの仕上げ処理をすれば問題なしとの見解をいただきました。前向きに検討するとのことでした。

各種ゴム加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2