「摺動」カテゴリーアーカイブ

【PTFEをリング形状に加工しました】

材料:PTFE(淀川ヒューテック ヨドフロン)

加工方法:ウォータージェット加工

用途:摺動

PTFE(テフロン) 摺動 ウォータージェット φ50
PTFE(テフロン) 摺動 ウォータージェット φ50

外径φ50×内径φ5です。

PTFEとは・・・

名称は四フッ化エチレン樹脂、化学名はポリテトラフルオロエチレン。「テフロン」はデュポン社の登録商標(商品名)です。ですので、厳密にいうと「テフロン」ではありません。ただ通称として一般的に使用されているのも事実です。耐熱性、耐薬品性、電気特性(高周波特性)、非粘着性、自己潤滑性に優れた特性を持っています。パッキン、ガスケット、バルブシートなど様々な分野で使われています。

PTFE素材の入手ですが、納期的にも価格的にも厳しい状況が続いています。ふっ素化学製品の原料が中国国内の環境規制強化、厳格化により、生産量が減少していることが要因のようです。半導体関係の需要も続いており、需給関係のアンバランス感が否めません。

ウォータージェットはCADデータを利用して加工が可能です。

PTFEシート加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

 

【トムソン型打抜き加工の動画事例】~超高分子ポリエチレン(UHMW)~

材料:超高分子ポリエチレン(UHMW)
加工方法:トムソン型自動打抜き加工
用途:緩衝材

超高分子ポリエチエレン(UHMW)のシートからトムソン型の自動打抜き加工をしている動画です。
超高分子ポリエチレン(UHMW)を丸型(円形)に打抜いています。建機関係の緩衝材として利用される製品です。

超高分子ポリエチレン(UHMW)の特徴は、材料表面の摩擦係数が小さいため、ツルツルとしていてよく滑り、摺動部分のパーツに適しています。
当社では、超高分子ポリエチレン(UHMW)以外にも、その他各種材料の打抜き加工を承っております。シート材であれば、薄い材料から厚物の加工も可能です。トムソン型の打抜き加工以外にもウォータージェット加工も対応しております。

blog_toiawase2