「衝撃吸収」カテゴリーアーカイブ

【カッティングマシンの切断動画事例】~軟質塩ビ(テーブルマット)~

材料:軟質塩ビ

加工方法:カッティングマシン加工

用途:テーブルマット、デスクマット

加工風景です。

弊社では軟質塩化ビニールシートの加工を承っています。デスクマットやテーブルマットをはじめとしたビニールマットとして、また保護シートとして多くご利用いただいております。

ダイニングテーブルは4人掛けとか6人掛けとかで、一般的には長方形が多いと思います。ただ角部が直角だったり、R形状だったり。正方形や丸型、長手が若干膨らんだような円弧状(曲線状)になっているものなど、細かく言えば寸法は様々です。

IMG_4899

食事をする、絵や文字を書く、作業をする、などなど。何かをする以上、汚れないということはありません。そして傷がつくのも避けたいですね。そんな時にはぜひテーブルマット、デスクマットをおすすめします。

文字を書くときには適度な感触となり、書きやすくなります。また天面とテーブルマット、デスクマットの間に書類や連絡先等を挟み込むことも可能です。天板の上がガチャガチャするという意見もあり、挟み込むことについては好みが分かれますが、我が家では世界地図をダイニングテーブルに挟んでいます。

毎日無意識にでも目にするので、おかげで世界の国名や首都など自然に記憶しています。ひらがなやカタカナなどの五十音やアルファベットの表、九九表など知育系もオススメです。

IMG_4900

カッティングマシンはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種軟質塩化ビニールシート加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【三和化工 京都本社展示ルームにて商品研修会 サンペルカ、オプシーラーなど】

発泡ポリエチレンでおなじみの三和化工さんから、京都にある本社展示ルームでの商品研修会にお誘いをいただきました。京都市内は常に混んでいるイメージがありますが、予想どおりなのか京都南ICからの国道1号線はやはり激コミでした。それでも時間には余裕を持って行動していたので、遅れることなく到着。

IMG_3878

早速、商品研修会の開始。

会社概要、沿革、製造拠点からスタートし、軽く生産方法の説明。そして製品紹介です。

<サンペルカ>独立気泡だから、熱を遮断します。水に沈みません。クッション性に優れています。着色,加工,成形も思いのままです。

<エコペルカ>地球にやさしく。フォームをフォームにリサイクル。

<オプセル、スーパーオプセル>連続気泡だから音を吸収します。水を吸収します。熱を遮断します。シール性があります。酸・アルカリに対し、安定です。スーパーオプセルは、難燃性を付与させたオプセルです。

<ニューペルカ>ポリエチレン樹脂にカーボンを練り込んでいるため、カーボンの脱離がありません。帯電防止タイプ,導電性タイプの2タイプがあります。

<オプシーラー、ラバペルカ>滑らない。凹凸面にもフィットし、水・空気・熱などを遮断し、シール材・パッキング材として最適です。

三和化工カタログより

発泡ポリエチレンのサンペルカは発泡倍率、厚みや色バリエーション等普段から扱い慣れていることもあり、親しみを覚えながら製品紹介を聞くことができました。また、弊社ではゴムスポンジは他社製を通常扱っており、三和化工製のラバペルカではありませんが、、三和化工ではCR系やEP系では最大厚み50mmまで対応可能な製品もあり、他社との差別化を図っていました。厚いバリエーションがあるということは貼り合わせ工数の削減、厚みのバラつき低減になりますという提案に非常に納得しました。

一般消費者向けの完成品にも三和化工製の商品が採用されています。

IMG_3876

IMG_3881

水泳用ビート板、サッカー用レガース(シンガード)、マスクの鼻あてなどなど。介助入浴用のイスの展示もありました。

IMG_3877

IMG_3880

商品研修会が終了してから、普段は電話とFAXでしかやり取りをしていない、手配窓口の方ともあいさつができました。

三和化工様ありがとうございました。

blog_toiawase2

プレスボード(PB2)のウォータジェット加工

材料:プレスボード(PB2) 1.6t (北越紀州製紙㈱ パスコE)

加工方法:ウォータージェット加工

用途:ガスケット?

プレスボードはひとことで言うと紙なのに水(ウォータージェット)で切断して大丈夫か??

確かに!プレスボードは水をよく吸うよなー!

そういえば我社に手汗のひどい(手から汗が滴る程なんです・・)従業員がいて、彼には素手でプレスボードは触らせませんから。

でも大丈夫!!

プレスボードをウォータージェット加工しました!

IMG_0312

プレスボードはウォータージェット加工直後、切断部に少しだけ水を含んでいます。

IMG_0313

しかし間もなく自然に乾いてまったく影響なし。

ウォータージェットは極細の水流で切断するので触れる水もごく少量。

アップで見ると、

IMG_0308

IMG_0314

乾けば問題なし!(光の加減で色合いが違って見えますが)

どうぞ宜しくお願い致します。

blog_toiawase2

【ウォータージェットの切断加工動画事例】~ハネナイト GP-35L~

材料:制振ゴム(内外ゴム ハネナイト GP-35L)

加工方法:ウォータージェット加工

用途:衝撃吸収、防振、緩衝、制振

加工風景です。

ハネナイトは、内外ゴム製の衝撃・振動吸収性に優れた制振ゴムです。外力を受けても、ほとんど反発せずにエネルギーを吸収します。物性・耐久性は一般のゴムと同等です。落としても跳ねないボールを実現するゴム常識を超えたゴムです。(内外ゴムカタログより)

必要な形状・寸法に加工され、様々な産業、機器等で使用されています。

http://www.naigai-rubber.co.jp/product/indust/rubber/hanenite.html

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種ハネナイト加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2