「食品産業用」カテゴリーアーカイブ

【PTFE(テフロン F4)0.5tをピナクル型で打ち抜き加工!】

ご安全に。

ペンの右側にあるちっちゃな白いものが製品です。

img_0880

 

 

 

 

 

 

材料:PTFE(テフロン F4)0.5t

加工方法:ピナクル型で打ち抜き加工

用途:絶縁ワッシャ?

ちっちゃすぎるので大きくしてみましょう。

img_0881_ink_li

 

 

 

 

 

 

ご覧の寸法なのにかなりの出来ばえ。

お客様も喜んでおられます。

それでピナクル型はコレ↓

img_0882

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと値は張りますがええもん作りまっせー!

ではまた。

blog_toiawase2

 

【シリコーンゴム50度をウォータージェットで加工しました】

材料:シリコーンゴム 硬度50度(クレハエラストマーSW950D)

加工方法:ウォータージェット加工

用途:絶縁

シリコーンゴムは耐熱性・耐寒性に特に優れ、電気絶縁性に優れています。-50℃~200℃まで、広範囲の温度域でのご使用が可能です。-50℃以下でもゴム弾性を充分に有します。機械的強度、特に引裂強さが弱く、大きな圧力のかかる用途には適しません。クレハエラストマー SW950Dは厚生省告示第85号(厚生労働省告示第201号改正)に適合しております。(クレハエラストマーカタログより)

IMG_2980

厚み4tのシリコーンゴム素材より、多数の穴加工をウォータージェットで加工しました。規則正しい並びをじっくり見ていると吸い込まれそうになりませんか?(笑)

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種シリコーンゴム加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【ウォータージェットの切断加工動画事例】~十川ゴム 白NBR(厚生省告示第85号適合)

材料:ゴム(十川ゴム 白NBR 厚生省告示第85号適合 F-8515)

加工方法:ウォータージェット加工

用途:シール

食品産業用として食品に常時または繰り返し接触する製品に適するよう、有害物質を含まないゴムシートです。昭和61年厚生省告示第85号(改正:平成18年厚生労働省告示第201号)に適合しています。(十川ゴムカタログより)

加工風景です。

必要な形状・寸法に加工され、食品産業、機器等で使用されています。

http://www.togawa.co.jp/catalog/rubber_sheet/_SWF_Window.html?pagecode=10

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種ゴム加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2