「スポンジ」カテゴリーアーカイブ

【発泡ポリエチレンをウォータージェットで加工しました。 サンペルカ L-1400】

材料:発泡ポリエチレン サンペルカ L-1400

加工方法:ウォータージェット加工

用途:緩衝

サンペルカは三和化工㈱の独立気泡ポリエチレンフォームです。ポリエチレンを基材とした独立発泡体。気泡は極めて細かく、柔軟性・復元性に富んだソフトな感触です。各種プラスチックフォームのなかですぐれた緩衝性・断熱性・浮揚性・耐候性・耐薬品性があります。一般産業・土木建築・日用雑貨・医療福祉健康・IT家電・車輌自動車・海洋スポーツなど多目的に使えます。(三和化工カタログより)

発泡ポリエチレンL-1400 緩衝 ウォータージェット φ10
発泡ポリエチレンL-1400 緩衝 ウォータージェット φ10

外径はφ10です。よくみればスリットが入っています。お分かりになりますでしょうか?

内径はφ2.5です。使用方法としては、内径の太さの何かに挟み込んで使用するのでしょうか?

スリットはウォータージェットの加工径そのままですので、0.2mm以下です。

内径の中材がニョキっと出ています。上からトントントンと叩いて、元に戻したくなる衝動に駆られますが、その逆で外して製品になるのです。

勝手に外れてくれると非常に楽なのですが(笑)

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種発泡ポリエチレン加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【夏休み自由研究のサポート~神戸市より廃材提供依頼~】

夏休みも終わりに近づき、ホッとしている親御さん、宿題をどうしようかと頭を抱えている子供さんもいるかと思います。小学生にとって、夏休みの宿題で悩ましいのが、読書感想文と自由研究だと思います。

そういえば、神戸市より自由研究について相談がありました。現場で発生する廃材を提供してほしいとの依頼です。廃材を利用し、夏休み自由研究に活用、ゴミの削減やリサイクルなどへの関心を高めてもらう、こんな趣旨です。すでに終了していますが、概略はこんな感じでした。↓↓↓

  • 日時  平成29年8月10日(木) ①10:00~12:00 ②13:00~15:00
  • 場所 こうべ環境未来館(神戸市西区見津が丘1丁目9番)
  • 講座名 夏休み自由研究お助け隊「君はまちの廃材で何をつくる?!」
  • 講師 神戸市こどもSOZOプロジェクト
  • 内容 廃材が環境に与える負荷を軽減しながら、それらを創造的活動の舞台に引き上げる試みとして、廃材を使った工作を行います。
  • 定員 各回20名
  • 主催 神戸市環境局

廃材サンプルを提供した後に、サンプル以外にどのような廃材があるか確認のため、関係者みなさま来社されました。

IMG_4800

弊社からはゴムやスポンジの抜き材、ゴムロール中芯の紙管などを提供しました。私共加工業者にとっては、加工後の廃材は普段から目にしているものですが、普段目にされたことのない方にはかなり新鮮に映ったようです。

市役所の方をはじめ、関係者の方々みなさまの顔がイキイキとしていました。子供たちの好奇心をそそるものはないか、カラフルなものはないか、子供目線と担当者目線と両方で確認されているように感じました。

できるだけ材料ロスを少なくするように努力はしているものの、廃材はなくなることはありません。少しでも別のフィールドでお役に立てれば幸いです。

今回は「こどもSOZOプロジェクト」の夏休み企画として「こうべ環境未来館」での出張ワークショップでの開催でした。「こどもSOZOプロジェクト」という活動は「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」で継続的に行われているようです。こちらについては協力依頼があらためてありましたら、別の機会にご紹介したいと思います。

「こどもSOZOプロジェクト」

子どものソウゾウ(創造と想像)力を育むワークショップなどの開催を通して、子どもの生きる力を育み、未来のデザイン都市・神戸の担い手を育てることを目的とするプロジェクト。

「こうべ環境未来館」

神戸テクノ・ロジスティックパーク内にある神戸市資源リサイクルセンターに併設。ごみの減量資源化に加え、地球温暖化防止や自然学習など、環境をテーマにした全市的な環境教育・環境学習施設として、毎年多くの小学生を始めとした市民を受け入れています。特に小学生を対象とした環境学習に力を入れており、小学生と保護者を対象にした「みらいかんエコ教室」や「夏休み自由研究お助け隊」、希少動物が生息する敷地内のビオトープ池で「ビオトープ観察会」等を開催しています。

【プラダン+緩衝材で専用通い箱の完成!!】

加工PRO(柳瀬製作所)はプラダン+緩衝材によるさまざまな大きさの箱を扱っております。「プラダン」とは、読んで字のごとく、プラスチック製の段ボールです。日用品としてはなじみが少ないかもしれませんが、素材はホームセンター等でも販売しております。PP(ポリプロピレン)を主原料にした製品で、呼び方はプラダンとかダンプラとかダンプレートとかさまざまあります。

紙製のいわゆる段ボールに比べて、プラダンは強度と耐久性、耐水性に勝っており、繰り返しの利用が可能です。プラダンで製作した輸送箱を何度も再利用する通い箱として重宝されています。ブルー、グレー、グリーンなど色バリエーションもあり、用途に応じて色を変えて使用することも可能です。

優れた耐久性と抜群の軽さ、折り曲げ強度などの特性を活かし、さまざまな分野にて使用実績があります。物流・包装、土木・建築、自動車、農業・水産系、などなど。繰り返し使えるので、引っ越し作業の搬送用のハンガーボックスに。建築現場での養生シートに。各種仕切り板としても。

コーナー用の部材を使用することで、プラダンを積み重ねて使用できます。

プラダン青 コーナー
プラダン青 コーナー

プラダンに取っ手を付けることができるので、持ち運びもカンタン。

プラダン青 取っ手
プラダン青 取っ手

折り畳み可能なプラダン小型コンテナの提案も可能です。プラダンを折り畳み構造にすることで、使用しないときは省スペース化も実現できます。

プラダン青 折り畳み
プラダン青 折り畳み

グリーンのプラダンはこんな感じです。

プラダン緑
プラダン緑

プラダンの内部に緩衝材をセットして、専用の通い箱として活躍しています。

プラダン青+緩衝材
プラダン青+緩衝材
プラダン青+緩衝材セット
プラダン青+緩衝材セット

緩衝材は発泡ポリエチレンを使用しています。寸法通りにウォータージェットで加工し、プラダン内部にセットします。発泡ポリエチレンはサンペルカ L-1400です。サンペルカは三和化工㈱の独立気泡ポリエチレンフォームです。

ポリエチレンを基材とした独立発泡体。気泡は極めて細かく、柔軟性・復元性に富んだソフトな感触です。各種プラスチックフォームのなかですぐれた緩衝性・断熱性・浮揚性・耐候性・耐薬品性があります。一般産業・土木建築・日用雑貨・医療福祉健康・IT家電・車輌自動車・海洋スポーツなど多目的に使えます。(三和化工カタログより)

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。プラダン+緩衝材で専用通い箱の製作のことならご相談ください。小ロットでも対応可能です。

blog_toiawase2

【トムソン型打ち抜き加工の動画事例】~三和化工 オプシーラー②~

材料:三和化工 オプシーラー OP-090

加工方法:トムソン型自動打ち抜き加工

用途:シール

加工風景です。額縁形状、両面テープ付です。

オプシーラーは合成ゴムを基材とし、半連続気泡状態にさせた発泡体です。柔軟性が豊かで、わずかな力による圧縮が可能。グリップ性を有し、凹凸部分にスムーズにフィットして、気密・止水パッキン材として使われます。酸・アルカリに強いOP系(EPDM)、耐熱・耐油に優れたACM系などの製品バリエーションがあります。一般のゴム製品に比べて柔らかく、凹凸部分に隙間なくそわすことができます。土木建築分野をはじめ電機機器や自動車などの隙間を埋めるシール材として幅広く使われています。合成ゴムの特徴であるグリップ性をいかし、玄関マットのスリップ止めなど日常生活用品の滑り止めとしても様々なシーンに活躍します。(三和化工カタログより)

各種オプシーラー加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【シリコンとシリコーンの違いって?シリコンは金属ですって!?】

突然ですが、シリコンとシリコーンの違いはご存知でしょうか?

柳瀬製作所のホームページである「加工PRO」のアクセス数を増やすためにぼちぼち頑張っております。「加工PRO」のアクセス数を増やすために、ページ数を増やしていこうとしています。「加工PRO」のページ数を増やそうと、シリコンスポンジのページを増やそうとしています。そして出てきたのがこの疑問、シリコンとシリコーンの違いについて。いろいろ調べてみました。

シリコンは金属です。

%ef%bd%bc%ef%be%98%ef%bd%ba%ef%bd%b0%ef%be%9d%e3%80%80%e8%80%90%e7%86%b1%e3%80%80%ef%bd%b3%ef%bd%ab%ef%bd%b0%ef%be%80%ef%bd%b0%ef%bd%bc%ef%be%9e%ef%bd%aa%ef%bd%af%ef%be%84

何を馬鹿なことを・・・と思われた方もたくさんいることでしょう。ただ、みなさんが一般的に使用されている言葉としてはシリコーンの意だと思います。シリコンとシリコーンの原料は二酸化ケイ素(SiO₂)であり、スタートは同じです。

シリコン (Silicon)

シリコンは、ケイ素のことです。岩石や土壌の主成分として自然界に存在し、地球上で酸素に次いで多く存在します。通常、酸素との化合物、二酸化ケイ素(シリカ)の形で存在します。シリカは砂の主成分で、石英(水晶)はシリカでできています。ケイ素はケイ素樹脂の原料となっています。半導体材料に使われるシリコンは、原料の珪石を還元、精留させて、ケイ素の純度を高めたもので、暗灰色をした金属です。

シリコーン(Silicone)

シリコーンは、ケイ素樹脂のことです。ケイ素を含む有機化合物の総称で、天然には存在しません。シリコーンは、油状、ゴム状、樹脂状などの物理的形状のものがあり、潤滑油、接着剤、シーラント、コーティング材などさまざまな用途に使われています。シリコーンは、混合物あるいは単体の形で製品として利用されています。シリコーンやその混合物はそれぞれ独自の特質や用途、メリットを持っています。

(シリコーン工業会ホームページより抜粋)

シリコンは、半導体の基板やシリコン系太陽電池パネルなどに使われています。シリコーンはシャンプーや目地材といった身近なところに使われています。

長々となってしまいましたが、結論としてはシリコンスポンジという表記は間違いで、正式にはシリコーンスポンジが正解ということがわかりました。シリコーンゴムもそうですね。でも、ブログ上の材料表記はどうしたものか。。。半導体系のお仕事をされている方にとっては愚問でしょうが。

各種シリコンゴム、シリコンスポンジ加工のこと、いや各種シリコーンゴム、シリコーンスポンジ加工のことならご相談ください。

blog_toiawase2

【トムソン型打ち抜き加工の動画事例】~三和化工 オプシーラー①~

材料:三和化工 オプシーラー OP-090

加工方法:トムソン型自動打ち抜き加工

用途:シール

加工風景です。リング形状、両面テープ付です。

オプシーラーは合成ゴムを基材とし、半連続気泡状態にさせた発泡体です。柔軟性が豊かで、わずかな力による圧縮が可能。グリップ性を有し、凹凸部分にスムーズにフィットして、気密・止水パッキン材として使われます。酸・アルカリに強いOP系(EPDM)、耐熱・耐油に優れたACM系などの製品バリエーションがあります。一般のゴム製品に比べて柔らかく、凹凸部分に隙間なくそわすことができます。土木建築分野をはじめ電機機器や自動車などの隙間を埋めるシール材として幅広く使われています。合成ゴムの特徴であるグリップ性をいかし、玄関マットのスリップ止めなど日常生活用品の滑り止めとしても様々なシーンに活躍します。(三和化工カタログより)

各種オプシーラー加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【三和化工 京都本社展示ルームにて商品研修会 サンペルカ、オプシーラーなど】

発泡ポリエチレンでおなじみの三和化工さんから、京都にある本社展示ルームでの商品研修会にお誘いをいただきました。京都市内は常に混んでいるイメージがありますが、予想どおりなのか京都南ICからの国道1号線はやはり激コミでした。それでも時間には余裕を持って行動していたので、遅れることなく到着。

IMG_3878

早速、商品研修会の開始。

会社概要、沿革、製造拠点からスタートし、軽く生産方法の説明。そして製品紹介です。

<サンペルカ>独立気泡だから、熱を遮断します。水に沈みません。クッション性に優れています。着色,加工,成形も思いのままです。

<エコペルカ>地球にやさしく。フォームをフォームにリサイクル。

<オプセル、スーパーオプセル>連続気泡だから音を吸収します。水を吸収します。熱を遮断します。シール性があります。酸・アルカリに対し、安定です。スーパーオプセルは、難燃性を付与させたオプセルです。

<ニューペルカ>ポリエチレン樹脂にカーボンを練り込んでいるため、カーボンの脱離がありません。帯電防止タイプ,導電性タイプの2タイプがあります。

<オプシーラー、ラバペルカ>滑らない。凹凸面にもフィットし、水・空気・熱などを遮断し、シール材・パッキング材として最適です。

三和化工カタログより

発泡ポリエチレンのサンペルカは発泡倍率、厚みや色バリエーション等普段から扱い慣れていることもあり、親しみを覚えながら製品紹介を聞くことができました。また、弊社ではゴムスポンジは他社製を通常扱っており、三和化工製のラバペルカではありませんが、、三和化工ではCR系やEP系では最大厚み50mmまで対応可能な製品もあり、他社との差別化を図っていました。厚いバリエーションがあるということは貼り合わせ工数の削減、厚みのバラつき低減になりますという提案に非常に納得しました。

一般消費者向けの完成品にも三和化工製の商品が採用されています。

IMG_3876

IMG_3881

水泳用ビート板、サッカー用レガース(シンガード)、マスクの鼻あてなどなど。介助入浴用のイスの展示もありました。

IMG_3877

IMG_3880

商品研修会が終了してから、普段は電話とFAXでしかやり取りをしていない、手配窓口の方ともあいさつができました。

三和化工様ありがとうございました。

blog_toiawase2

【発泡ポリエチレンで文字を切ってみました】サンペルカ L-1400

材料:発泡ポリエチレン サンペルカ L-1400 青

加工方法:ウォータージェット加工

用途:社内POP

弊社の玄関入ってすぐ右側に展示スペースがあります。少し前に増築工事をした際、将来的に有効活用するスペースとしてガラス棚を設置しました。当初は加工した製品を置いたり、観葉植物を置いたりしましたが、なかなかしっくりきません。あれやこれやしているうちにガラス棚のみになっていました。。。毎日当たり前のように通っていると見慣れてしまうものですね。

これではいけないなと。

ということで、弊社の加工商材で何かできないかなと思案しまして、サンペルカ L-1400で文字を切り出してみることにしました。アルファベットで会社名をウォータージェット加工してみました。

IMG_3257

80t厚の材料がなかなかの存在感です。

これにより、加工商材が訪問いただいたお客様の目に触れる機会の増加となり、今まで以上にウォータージェット加工のPRができております。あわせてノンアスジョイントシートとPTFE製の恐竜サンプルも展示してみました。何かいろいろやっているなと思っていただければ幸いです。

IMG_3649

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種発泡ポリエチレン加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【社内改善活動のご紹介】~展示会サンプルの社内展示~

材料:発泡ポリエチレン サンペルカ L-1400

加工方法:ウォータージェット加工 両面テープにて貼り合せ

加工方法:マグネットシート貼り付け

用途:展示会用加工サンプルの活用

サンペルカは三和化工㈱の独立気泡ポリエチレンフォームです。ポリエチレンを基材とした独立発泡体。気泡は極めて細かく、柔軟性・復元性に富んだソフトな感触です。各種プラスチックフォームのなかですぐれた緩衝性・断熱性・浮揚性・耐候性・耐薬品性があります。一般産業・土木建築・日用雑貨・医療福祉健康・IT家電・車輌自動車・海洋スポーツなど多目的に使えます。(三和化工カタログより)

IMG_3166

今回は展示会サンプルを展示会のみに利用していてはもったいないと考え、有効活用するために社内常設展示を検討しました。展示方法、場所を検討した結果、社内をショールームと考え、会議室にマグネットで展示することにしました。マグネットでの展示なので、壁面にキズがつきません。また、来客応接時に目に留まり、厚みのある発泡ポリエチレン(t=50)の展示がウォータージェットの加工厚みのPRになっています。

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種発泡ポリエチレン加工のことなら、ご相談ください。blog_toiawase2

【展示商談会出展サンプル】~発泡ポリエチレンで日本地図をつくってみました~

材料:発泡ポリエチレン サンペルカ L-1400

加工方法:ウォータージェット加工 両面テープにて貼り合せ

用途:展示会用加工サンプル

先日出展いたしました「第7回神戸ものづくり中小企業展示商談会」にてお客様アンケートを実施しました。問合せの多かった展示物をいくつかご紹介したいと思います。

IMG_3164

サンペルカは三和化工㈱の独立気泡ポリエチレンフォームです。

ポリエチレンを基材とした独立発泡体。気泡は極めて細かく、柔軟性・復元性に富んだソフトな感触です。各種プラスチックフォームのなかですぐれた緩衝性・断熱性・浮揚性・耐候性・耐薬品性があります。一般産業・土木建築・日用雑貨・医療福祉健康・IT家電・車輌自動車・海洋スポーツなど多目的に使えます。(三和化工カタログより)

今回は何かインパクトのある展示物が欲しいなぁということで日本地図をつくってみました。発泡ポリエチレン サンペルカ L-1400 10tと50tを両面テープにて貼り合せし、厚い素材を加工した場合の加工断面を表現してみました。

大きさは1000×1000、色と厚みと大きさで予想通り、1番目立ちました。日の丸と白地のバランスや離島などは表現しきれておりませんがお許しください。

IMG_3166

下から見上げたらこんな感じです。台風さんはこんな視点で日本を見ているのでしょうか。。。

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種発泡ポリエチレン加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2