「ポリプロピレン(PP)」カテゴリーアーカイブ

【ポリプロピレン(PP) 0.3tをトムソン型で加工しました】

材料:ポリプロピレン(PP) 0.3t

加工方法:トムソン型打ち抜き加工

用途:保護

ポリプロピレン(PP)は、美しい表面光沢と透明感を持つ樹脂です。用途は幅広く、輸送容器類、自動車部品、電子レンジ用容器、フィルム、繊維、結束材などに使用されています。比重が0.9程度で汎用プラスチックの中で最軽量です。

軽いということは材料にとって大きなメリットとなります。

使用材料が軽ければ製品の軽量化が可能となり、軽ければ移動に必要なエネルギーも少なくて済みます。コンテナやビールケースなど様々な輸送容器類がポリプロピレン(PP)で作られています。

自動車のバンパーなど、従来の金属材料に代わって使用されることにより、 車体の軽量化が可能となり、結果として燃費の向上に寄与しています。

引っ張り強さ、耐熱性、耐薬品性に優れ、溶剤にも溶けません。しかし、低温では脆くなる欠点があります。また、接着や印刷も困難です。

ポリプロピレン(PP) 保護 トムソン
ポリプロピレン(PP) 保護 トムソン

折り曲げ用のスジを5ヶ所に入れています。折り曲げ線を入れることで、後工程の曲げ加工がしやすくなります。

ポリプロピレン(PP) 保護 トムソン 曲げ後
ポリプロピレン(PP) 保護 トムソン 曲げ後

トムソン型加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2