「PTFE」カテゴリーアーカイブ

【PTFEをリング形状に加工しました】

材料:PTFE(淀川ヒューテック ヨドフロン)

加工方法:ウォータージェット加工

用途:摺動

PTFE(テフロン) 摺動 ウォータージェット φ50
PTFE(テフロン) 摺動 ウォータージェット φ50

外径φ50×内径φ5です。

PTFEとは・・・

名称は四フッ化エチレン樹脂、化学名はポリテトラフルオロエチレン。「テフロン」はデュポン社の登録商標(商品名)です。ですので、厳密にいうと「テフロン」ではありません。ただ通称として一般的に使用されているのも事実です。耐熱性、耐薬品性、電気特性(高周波特性)、非粘着性、自己潤滑性に優れた特性を持っています。パッキン、ガスケット、バルブシートなど様々な分野で使われています。

PTFE素材の入手ですが、納期的にも価格的にも厳しい状況が続いています。ふっ素化学製品の原料が中国国内の環境規制強化、厳格化により、生産量が減少していることが要因のようです。半導体関係の需要も続いており、需給関係のアンバランス感が否めません。

ウォータージェットはCADデータを利用して加工が可能です。

PTFEシート加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

 

【ウォータージェットの切断動画事例】~PTFE編~

材料:PTFE(淀川ヒューテック ヨドフロン)

加工方法:ウォータージェット加工

用途:耐薬

加工風景です。

PTFEとは・・・

名称は四フッ化エチレン樹脂、化学名はポリテトラフルオロエチレン。「テフロン」はデュポン社の登録商標(商品名)です。耐熱性、耐薬品性、電気特性(高周波特性)、非粘着性、自己潤滑性に優れた特性を持っています。パッキン、ガスケット、バルブシートなど様々な分野で使われています。

PTFE素材の入手状況が納期的にも価格的にも厳しいです。いつから好転するのやら。素材がないことには我々加工屋は仕事が出来ません。。。ですので、いろいろな方法で入手するべく日々奮闘しております。

ウォータージェットはCADデータを利用して加工が可能です。

PTFEシート加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【PTFE(テフロン F4)0.5tをピナクル型で打ち抜き加工!】

ご安全に。

ペンの右側にあるちっちゃな白いものが製品です。

img_0880

 

 

 

 

 

 

材料:PTFE(テフロン F4)0.5t

加工方法:ピナクル型で打ち抜き加工

用途:絶縁ワッシャ?

ちっちゃすぎるので大きくしてみましょう。

img_0881_ink_li

 

 

 

 

 

 

ご覧の寸法なのにかなりの出来ばえ。

お客様も喜んでおられます。

それでピナクル型はコレ↓

img_0882

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと値は張りますがええもん作りまっせー!

ではまた。

blog_toiawase2

 

【発泡ポリエチレンで文字を切ってみました】サンペルカ L-1400

材料:発泡ポリエチレン サンペルカ L-1400 青

加工方法:ウォータージェット加工

用途:社内POP

弊社の玄関入ってすぐ右側に展示スペースがあります。少し前に増築工事をした際、将来的に有効活用するスペースとしてガラス棚を設置しました。当初は加工した製品を置いたり、観葉植物を置いたりしましたが、なかなかしっくりきません。あれやこれやしているうちにガラス棚のみになっていました。。。毎日当たり前のように通っていると見慣れてしまうものですね。

これではいけないなと。

ということで、弊社の加工商材で何かできないかなと思案しまして、サンペルカ L-1400で文字を切り出してみることにしました。アルファベットで会社名をウォータージェット加工してみました。

IMG_3257

80t厚の材料がなかなかの存在感です。

これにより、加工商材が訪問いただいたお客様の目に触れる機会の増加となり、今まで以上にウォータージェット加工のPRができております。あわせてノンアスジョイントシートとPTFE製の恐竜サンプルも展示してみました。何かいろいろやっているなと思っていただければ幸いです。

IMG_3649

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種発泡ポリエチレン加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【展示商談会出展サンプル】~恐竜サンプルをつくってみました その2~

材料:PTFE

加工方法:ウォータージェット加工

用途:展示会用サンプル

先日出展いたしました「第7回神戸ものづくり中小企業展示商談会」にてお客様アンケートを実施しました。問合せの多かった展示物をいくつかご紹介したいと思います。ジョイントシートで恐竜を作った後に、さらに遊び心が芽生え、PTFEでも恐竜を作ってみました。

PTFEとは・・・

名称は四フッ化エチレン樹脂、化学名はポリテトラフルオロエチレン。「テフロン」はデュポン社の登録商標(商品名)です。耐熱性、耐薬品性、電気特性(高周波特性)、非粘着性、自己潤滑性に優れた特性を持っています。パッキン、ガスケット、バルブシートなど様々な分野で使われています。

IMG_3079

白色が恐竜の骨をしっかりと表現しており、なかなかの出来栄えです。PTFEシートの大きさは100×160、ハガキの大きさとほぼ同じです。

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

PTFEシート加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2