「ガスケット」カテゴリーアーカイブ

【加工PRO(柳瀬製作所)の会社案内動画が出来ました】

ご安全に。

「平成」が終わりに近づき、新元号である「令和」がもうすぐやってきます。次の時代の始まりに合わせた訳ではありませんが、加工PRO(柳瀬製作所)の会社案内動画が出来ました。

柳瀬製作所 会社案内表紙

以前は紙媒体での会社案内を作製し、使用していました。

材料自動倉庫、型自動倉庫、裁断加工、トムソン抜き型加工、ウォータージェット加工、カッティングプロッター、手加工、検査などなど。紙では伝わりにくい工場の雰囲気や特徴を感じていただけることと思います。

加工PRO(柳瀬製作所)の会社案内動画はYoutubeにアップしております。その他加工動画もアップしておりますので、お時間のある時にご覧くださいますようお願い申し上げます。

blog_toiawase2

【ウォータージェットの切断動画事例】~PTFE編~

材料:PTFE(淀川ヒューテック ヨドフロン)

加工方法:ウォータージェット加工

用途:耐薬

加工風景です。

PTFEとは・・・

名称は四フッ化エチレン樹脂、化学名はポリテトラフルオロエチレン。「テフロン」はデュポン社の登録商標(商品名)です。耐熱性、耐薬品性、電気特性(高周波特性)、非粘着性、自己潤滑性に優れた特性を持っています。パッキン、ガスケット、バルブシートなど様々な分野で使われています。

PTFE素材の入手状況が納期的にも価格的にも厳しいです。いつから好転するのやら。素材がないことには我々加工屋は仕事が出来ません。。。ですので、いろいろな方法で入手するべく日々奮闘しております。

ウォータージェットはCADデータを利用して加工が可能です。

PTFEシート加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【厚物シリコーンゴムをウォータージェットで加工しました その②】

材料:シリコーンゴム

加工方法:ウォータージェット加工

用途:シール

先日サンプル加工しました厚物シリコーンゴムについて、正式に加工依頼となりました。

支給材の形状はエンドレス物ではなく、開放状態で支給いただけるとのことでした。開放状態であれば、径よりも小さく巻いて、とぐろ状?ソフトクリームみたいにしてパレットでの移動が可能になります。ということで、サンプル加工時に心配していました大人数での準備段取りや商品の横持ちはする必要がなくなりました。

ひと安心(笑)

早速加工しました。

厚物シリコーンゴム支給材 合わせ目ずらして
厚物シリコーンゴム支給材 合わせ目ずらして
厚物シリコーンゴム支給材 合わせ目ピッタリ
厚物シリコーンゴム支給材 合わせ目ピッタリ
厚物シリコーンゴム支給材 合わせ目斜めから
厚物シリコーンゴム支給材 合わせ目斜めから

ここまで厚いとやはりズッシリと重さを感じます。

ウォータージェットはCADデータを利用して加工が可能です。各種シリコーンゴム加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【第9回神戸ものづくり中小企業展示商談会】に出展します

ご安全に。

今年も【第9回神戸ものづくり中小企業展示商談会】に出展します。

http://www.kobe-liaison.net/?p=4644

日時:2017年6月16日(金)10:00~17:00

場所:神戸サンボーホール 2階大展示場(神戸市中央区浜辺通5-1-32)

主催:神戸市

今年も観終ったらそのまま『さんのみや~』ですか!

ご都合つきましたら是非お越しください。

では。

blog_toiawase2

【トムソン型打ち抜き加工の動画事例】~三和化工 サンペルカ L-2500~

材料:三和化工 サンペルカ L-2500

加工方法:トムソン型自動打ち抜き加工

用途:緩衝材

加工風景です。

サンペルカはポリエチレンを基材とした独立発泡体。気泡は極めて細かく、柔軟性・復元性に富んだソフトな感触です。各種プラスチックフォームのなかですぐれた緩衝性・断熱性・浮揚性・耐候性・耐薬品性があります。製造過程にフロンガスを全く使用していないクリーンな発泡体です。遅燃性で、燃焼時にダイオキシンなどの有毒ガスを発生しません。一般産業・土木建築・日用雑貨・医療福祉健康・IT家電・車輌自動車・海洋スポーツなど、多目的に使えます。(三和化工カタログより)

  • 高硬度品から柔軟品、微細気泡で滑らか、カラフルな多種多様

発泡倍率が5倍~40倍の高硬度から高柔軟なものまであり、厚みが大きく、気泡が微細で滑らか、豊富なカラーバリエーションで、土木建築緩衝材から日用雑貨関連の製品・ケース内装まで多彩な用途目的に合ったものを選べます。

  • 加工性に富み、形が変幻自在

切削・裁断・粘着・接着・熱融着・真空成型・熱圧縮成形などの加工が出来て、柔軟クッション性・パッキン性・緩衝性・耐水耐薬品性・復元性などの機能と合わせて製品としてまた機器パーツとして利用が無限大に広がります。

  • 柔軟性が高く、緩衝性能・復元性に優れる

重量物から精密機器の緩衝材、土木建築分野の目地・バックアップ・パッキン材、また包装・緩衝材として通函内装材・ケース内装材として用途展開します。

  • 耐水・耐薬品性・浮揚性に優れ、丈夫な発泡体

吸水せず、耐水・耐薬品性に優れ、浮揚性があることより、医療・福祉介護分野のクッションマット関連、海洋フロート、水系スポーツなどの応用用途があります。

  • 断熱(特に低温断熱)性能に優れる

高倍率製品は特に断熱性能が高く、吸水がなく、柔軟で復元性があり、低温性能が優れているので、弱電のパッキング材から空調設備・クーラー・製氷機、トンネル内の凍結防止、屋外の断熱材として使われます。

各種サンペルカ L-2500加工のことなら、ご相談ください。blog_toiawase2

【PTFE(テフロン F4)0.5tをピナクル型で打ち抜き加工!】

ご安全に。

ペンの右側にあるちっちゃな白いものが製品です。

img_0880

 

 

 

 

 

 

材料:PTFE(テフロン F4)0.5t

加工方法:ピナクル型で打ち抜き加工

用途:絶縁ワッシャ?

ちっちゃすぎるので大きくしてみましょう。

img_0881_ink_li

 

 

 

 

 

 

ご覧の寸法なのにかなりの出来ばえ。

お客様も喜んでおられます。

それでピナクル型はコレ↓

img_0882

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと値は張りますがええもん作りまっせー!

ではまた。

blog_toiawase2

 

【トムソン型打ち抜き加工の動画事例】~三和化工 オプシーラー②~

材料:三和化工 オプシーラー OP-090

加工方法:トムソン型自動打ち抜き加工

用途:シール

加工風景です。額縁形状、両面テープ付です。

オプシーラーは合成ゴムを基材とし、半連続気泡状態にさせた発泡体です。柔軟性が豊かで、わずかな力による圧縮が可能。グリップ性を有し、凹凸部分にスムーズにフィットして、気密・止水パッキン材として使われます。酸・アルカリに強いOP系(EPDM)、耐熱・耐油に優れたACM系などの製品バリエーションがあります。一般のゴム製品に比べて柔らかく、凹凸部分に隙間なくそわすことができます。土木建築分野をはじめ電機機器や自動車などの隙間を埋めるシール材として幅広く使われています。合成ゴムの特徴であるグリップ性をいかし、玄関マットのスリップ止めなど日常生活用品の滑り止めとしても様々なシーンに活躍します。(三和化工カタログより)

各種オプシーラー加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【シリコンとシリコーンの違いって?シリコンは金属ですって!?】

突然ですが、シリコンとシリコーンの違いはご存知でしょうか?

柳瀬製作所のホームページである「加工PRO」のアクセス数を増やすためにぼちぼち頑張っております。「加工PRO」のアクセス数を増やすために、ページ数を増やしていこうとしています。「加工PRO」のページ数を増やそうと、シリコンスポンジのページを増やそうとしています。そして出てきたのがこの疑問、シリコンとシリコーンの違いについて。いろいろ調べてみました。

シリコンは金属です。

%ef%bd%bc%ef%be%98%ef%bd%ba%ef%bd%b0%ef%be%9d%e3%80%80%e8%80%90%e7%86%b1%e3%80%80%ef%bd%b3%ef%bd%ab%ef%bd%b0%ef%be%80%ef%bd%b0%ef%bd%bc%ef%be%9e%ef%bd%aa%ef%bd%af%ef%be%84

何を馬鹿なことを・・・と思われた方もたくさんいることでしょう。ただ、みなさんが一般的に使用されている言葉としてはシリコーンの意だと思います。シリコンとシリコーンの原料は二酸化ケイ素(SiO₂)であり、スタートは同じです。

シリコン (Silicon)

シリコンは、ケイ素のことです。岩石や土壌の主成分として自然界に存在し、地球上で酸素に次いで多く存在します。通常、酸素との化合物、二酸化ケイ素(シリカ)の形で存在します。シリカは砂の主成分で、石英(水晶)はシリカでできています。ケイ素はケイ素樹脂の原料となっています。半導体材料に使われるシリコンは、原料の珪石を還元、精留させて、ケイ素の純度を高めたもので、暗灰色をした金属です。

シリコーン(Silicone)

シリコーンは、ケイ素樹脂のことです。ケイ素を含む有機化合物の総称で、天然には存在しません。シリコーンは、油状、ゴム状、樹脂状などの物理的形状のものがあり、潤滑油、接着剤、シーラント、コーティング材などさまざまな用途に使われています。シリコーンは、混合物あるいは単体の形で製品として利用されています。シリコーンやその混合物はそれぞれ独自の特質や用途、メリットを持っています。

(シリコーン工業会ホームページより抜粋)

シリコンは、半導体の基板やシリコン系太陽電池パネルなどに使われています。シリコーンはシャンプーや目地材といった身近なところに使われています。

長々となってしまいましたが、結論としてはシリコンスポンジという表記は間違いで、正式にはシリコーンスポンジが正解ということがわかりました。シリコーンゴムもそうですね。でも、ブログ上の材料表記はどうしたものか。。。半導体系のお仕事をされている方にとっては愚問でしょうが。

各種シリコンゴム、シリコンスポンジ加工のこと、いや各種シリコーンゴム、シリコーンスポンジ加工のことならご相談ください。

blog_toiawase2

【トムソン型打ち抜き加工の動画事例】~三和化工 オプシーラー①~

材料:三和化工 オプシーラー OP-090

加工方法:トムソン型自動打ち抜き加工

用途:シール

加工風景です。リング形状、両面テープ付です。

オプシーラーは合成ゴムを基材とし、半連続気泡状態にさせた発泡体です。柔軟性が豊かで、わずかな力による圧縮が可能。グリップ性を有し、凹凸部分にスムーズにフィットして、気密・止水パッキン材として使われます。酸・アルカリに強いOP系(EPDM)、耐熱・耐油に優れたACM系などの製品バリエーションがあります。一般のゴム製品に比べて柔らかく、凹凸部分に隙間なくそわすことができます。土木建築分野をはじめ電機機器や自動車などの隙間を埋めるシール材として幅広く使われています。合成ゴムの特徴であるグリップ性をいかし、玄関マットのスリップ止めなど日常生活用品の滑り止めとしても様々なシーンに活躍します。(三和化工カタログより)

各種オプシーラー加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

ノーメックス410スリット品の販売を始めました

ノーメックス410スリット品の販売を始めました!

ノーメックス410[標準規格]

タイプ

公称厚さ(mm) 巾(mm) 長さ(m) 公称重量(kg) 面積係数(g/m2)
410

0.05

914 1,150 42

40

0.08

914 770 45 64

0.13

914 440 46 115

0.18

914 320 51 175

0.25

914 240 54 248
0.38 914 155 56

393

0.51 914 120 60

546

0.76 914 80 61

841

 

上表「長さ(m)」のノーメックス410スリット品が販売できます。

914㎜幅原反ロール1本から取り切りとなりますので、スリット幅により販売ロットが変化します。

例)0.25tx18㎜幅x240m巻スリット品の場合

914㎜幅の原反ロールから取り切りでスリット品は48巻ロットになります。

(48の倍数でご注文ください)

異なる幅のスリット品の組合せも可能です。(○㎜幅○巻+□㎜幅□巻+△㎜幅△巻など)

どうぞご相談ください。

blog_toiawase2