【柳瀬製作所 神戸新聞インタビュー掲載のご案内】

阪神・淡路大震災から22年が過ぎました。

「中小企業高度化資金の今」という内容で、弊社社長のインタビュー記事が掲載されておりますので、ご案内いたします。

1月18日(水)神戸新聞 地域経済 8面

柳瀬製作所は複合産業団地である神戸テクノ・ロジスティックパークの一角で操業しております。新聞記事にもありますように、地震の際に沿岸部で発生する液状化の心配がないことや、交通アクセスの利便性からも神戸テクノ・ロジスティックパークへ進出する企業が相次いでいます。柳瀬製作所は2015年に創業50周年を迎えました。紆余曲折を経て、今日に至ります。

「震災復興」

私自身がそうであるように、神戸の方々は震災を起点に物事を考えることも多いと思います。それは東日本大震災や熊本地震の被災者の方々もそうなっていくのかもしれません。

「あたりまえのこと」が「あたりまえにできる」、それが一番幸せなのかもしれませんね。

神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂と神戸の復興・再生への夢と希望を目的として、毎年12月初旬に開催されております。イルミネーションで光のトンネルを作っている光景はご存知の方も多いと思います。光が差し込み、明るく、輝く、そんな世の中になればいいですね。

酉のつく年は商売繁盛につながるといわれています。酉(トリ)は「取り込む」につながるといわれ、そこから運気もお客さんも取り込めるというものです。

2017年は羽ばたく年になりますように。

今後とも「加工PRO」「柳瀬製作所」をよろしくお願い申し上げます。

blog_toiawase2

【PTFE(テフロン F4)0.5tをピナクル型で打ち抜き加工!】

ご安全に。

ペンの右側にあるちっちゃな白いものが製品です。

img_0880

 

 

 

 

 

 

材料:PTFE(テフロン F4)0.5t

加工方法:ピナクル型で打ち抜き加工

用途:絶縁ワッシャ?

ちっちゃすぎるので大きくしてみましょう。

img_0881_ink_li

 

 

 

 

 

 

ご覧の寸法なのにかなりの出来ばえ。

お客様も喜んでおられます。

それでピナクル型はコレ↓

img_0882

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと値は張りますがええもん作りまっせー!

ではまた。

blog_toiawase2