【CRゴムをウォータージェットで加工しました】

材料:CRゴム 硬度55度(クレハエラストマー CB255N)

加工方法:ウォータージェット加工

用途:サンプル

CRゴムは耐候性・耐オゾン性・耐熱性に優れ、耐油性も良好なゴムシートです。バランスのとれた、平均した性質をもっているので、合成ゴムの中ではもっともポピュラーで扱いやすい素材ではないでしょうか。

CRとは「クロロプレン ラバー」のアルファベット頭文字からの略称です。「ネオプレン」と呼ばれることもあります。「ネオプレン」は米国デュポン社の商品名ですが、CRゴムとネオプレンゴムをほとんど同義で使用されている方も多いと思います。

今回はある製品の形状選定、絞り込みを目的とした、サンプル加工の依頼がありました。50tのCRゴム素材から指定された形状にウォータージェットで加工しました。断面形状はマル秘のため、お見せできませんが、切り出した側面はなかなかの仕上がりです。

CRゴム50t サンプル ウォータージェット 

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種CRゴム加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2