【熱中症をまとめてみました。環境・方法・対策・予防等】

ご安全に。

今年も猛暑、いや酷暑です。熱中症の季節がやってきてしましました。

熱中症とは高温・多湿の環境下で、体内の水分や塩分バランスが崩れたり、体温の調整機能が破たんするなどによって発症する障害の総称です。熱の生産と汗などによる熱の放出バランスが崩れると体温は著しく上昇します。この状態が熱中症です。人は1日当たり2.5リットルの水分を体外へ出しています。これを十分に補給しないと熱中症になりやすくなります。

ウォーターサーバーと塩分チャージ
ウォーターサーバーと塩分チャージ

熱中症は、熱けいれん、熱疲労、熱射病の3つに分けられます。

  1. 熱けいれんとは、足や腕などに痛みをともなったけいれんがおこることです。めまいや立ちくらみの症状が出ることもあります。足がつったり、筋肉が硬くなったりしたときも可能性ありです。
  2. 熱疲労とは慢性的な脱水によって筋肉や消化機能などが低下することです。はきけ、多量の発汗、ぐったりする症状が出た場合、速やかな対応が求められます。
  3. 熱射病とは体温が高くなっても汗が出なくなり、意識障害を生じて死亡する恐れもある状態です。言動がおかしい、意識障害が起きる、意識がない、こんな状態の場合は救急対応が求められます。

熱の順化(適応すること)にはある程度の時間が必要です。梅雨から夏季、夏季休暇あけなどは7日以上かかります。この期間は軽めの作業を心がけましょう。いきなりアクセル全開にするのではなく、暖機運転も必要ってとこです。

風邪、睡眠不足、下痢、二日酔いなど体調の悪い時は我慢すせずに申し出て、作業の軽減・体調の監視をしましょう。申し出ができる環境づくりが大事、頑張りすぎない、ただ同じようなことがおきないように自己管理することも必要です。

水筒

熱中症がでたら、

  • Ⅰ度:めまい たちくらみ けいれん 汗がふいてもふいても出てくる
  • Ⅱ度:吐き気がする 頭がガンガンする だるい
  • Ⅲ度:呼びかけへの反応がおかしい ひきつけ、まっすぐに歩けない 体温が高い 意識がない

こんな症状がでたら、ためらうことなくただちに病院へ。

搬送の準備が整うまでの応急措置として、

  • 涼しい場所へ移動しましょう。
  • スポーツドリンクなどを飲ませましょう。
  • 衣服をゆるめて太い血管の場所を冷やしましょう(首筋、わきの下、足の付け根等)

会社、自宅その他環境を見直してみるいい機会になればと思います。

ウォーターサーバー
ウォーターサーバー

【厚物シリコーンゴムをウォータージェットで加工しました その①】

材料:シリコーンゴム

加工方法:ウォータージェット加工

用途:サンプル

お客様より厚物ゴムの加工相談がありました。シリコーンゴムです。スポンジではなくソリッドです。テストピースをいただきましたので、サンプル加工の開始です。

罫書き線がカットする箇所です。

厚物シリコーンゴム 上から
厚物シリコーンゴム 上から
厚物シリコーンゴム 横から
厚物シリコーンゴム 横から
厚物シリコーンゴム 厚み
厚物シリコーンゴム 厚み

予想していたよりも加工断面はきれいな仕上がりになりました。

加工後のサンプルを見ていただいて、客先担当者様も納得の表情でした。

厚物シリコーンゴム 加工後上から
厚物シリコーンゴム 加工後上から
厚物シリコーンゴム 加工後横から
厚物シリコーンゴム 加工後横から
厚物シリコーンゴム 加工後断面厚み
厚物シリコーンゴム 加工後断面厚み
厚物シリコーンゴム 加工後断面アップ
厚物シリコーンゴム 加工後断面アップ

ここで心配事が。。。

今回はサンプル加工ということで、テストピースは片手で掴める程度の大きさでした。分厚いシリコーンゴム材料でしたが、持ち運びは問題なく、材料をセットするのもそんなに時間はかかりませんでした。

しかしながら、検討している製品は一体物(エンドレス物)で、直径がφ4000を超える可能性があるとのことです。加工断面の仕上がりは良好でしたので、加工精度や加工時間よりもその前後の準備段取りに時間がかかりそうです。

材料を加工機にセットしたり、加工後の商品を動かしたり、商品の横持ちはマンパワーで対応する必要があるかもしれません。

ウォータージェットはCADデータを利用して加工が可能です。各種シリコーンゴム加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2