【平成最後のシャッター改修工事完了】

ご安全に。

2018年の表す漢字として「災」が選ばれました。京都の清水寺で年末に発表される例のやつです。大阪北部地震、西日本豪雨、頻発した台風の襲来、記録的猛暑などなど。関西だけでなく、日本全国でも様々な被害がありました。いまだに手付かずのところもあると聞きます。

弊社におきましても過去の災害でダメージを受けている箇所があります。爆弾低気圧のすさまじい風で社屋のシャッターが破壊されました。合わせ目のベルト付近が切れていました。想像を絶する破壊力です。

IMG_2102

ということで、平成最後の~ということはあまり関係がないかもしれませんが、社屋前シャッターを改修しました。

IMG_5477

以前は合わせ目をベルトだけでつないでいましたが、ベルトが破断するという想定外の事象を踏まえ、今回は合わせ目をベルトだけではなく、金属製にしました。鍵もつけて万全です。

IMG_5483各種加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

 

【謹賀新年 2019年も神戸から「加工PRO」「柳瀬製作所」】

ご安全に。

あけましておめでとうございます。本年も引き続き「加工PRO」「柳瀬製作所」をよろしくお願い申し上げます。

IMG_5402

2019年がスタートしました。平成最後の年ということになります。この「平成最後の~」というフレーズは聞き飽きたかもしれませんが。

そして1月は神戸に住んだり、働いたり、神戸ゆかりの人間にとって、ある意味メモリアルな月です。

「1.17 阪神大震災」

バブル経済の崩壊後に起こったあの震災。

年末年始にかけて、平成時代を回顧する様々な映像が放送されています。そういえば、JR六甲道駅の復旧工事のドラマが放映されていました。井浦新がゼネコンの工事所長を演じていました「BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸」

平成の大横綱、貴乃花が角界を去るのもなんだか寂しいものがあります。

不易流行

いつまでも変わらない本質的なものの中にも新しい変化を取り入れていくこと。ずっと変わらないものに、その時に応じて変化していくこと。

今年も「加工PRO」「柳瀬製作所」をよろしくお願い申し上げます。

blog_toiawase2