【ニチアス トンボT/#1995 大口径をウォータージェットで一体物加工しました】

材料:ジョイントシート(ニチアス T/#1995)

加工方法:ウォータージェット加工

用途:シール

ジョイントシートは、繊維材料・充填材・ゴムよりなる柔軟性に富んだシート状のガスケット材料です。必要な形状・寸法に加工され、様々な産業、機器等で使用されています。

ニチアス 汎用NAジョイントシート クリンシルブラウン 1995

IMG_2682[2]・シ・橸スョ・イ・晢セ・スシ・ー・У1995縲€・シ・ー・吶€€・ウ・ォ・ー・€・ー・シ・橸スェ・ッ・・€€逡ー蠖「1600雜・贈[2]

 

 

 

 

加工風景と製品です。

この製品は長手方向が1600超ありますが、一体物で加工しています。

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種ジョイントシート加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【トムソン型打抜き加工の動画事例】~超高分子ポリエチレン(UHMW)~

材料:超高分子ポリエチレン(UHMW)
加工方法:トムソン型自動打抜き加工
用途:緩衝材

超高分子ポリエチエレン(UHMW)のシートからトムソン型の自動打抜き加工をしている動画です。
超高分子ポリエチレン(UHMW)を丸型(円形)に打抜いています。建機関係の緩衝材として利用される製品です。

超高分子ポリエチレン(UHMW)の特徴は、材料表面の摩擦係数が小さいため、ツルツルとしていてよく滑り、摺動部分のパーツに適しています。
当社では、超高分子ポリエチレン(UHMW)以外にも、その他各種材料の打抜き加工を承っております。シート材であれば、薄い材料から厚物の加工も可能です。トムソン型の打抜き加工以外にもウォータージェット加工も対応しております。

blog_toiawase2

【ゴム板で車椅子マークのピクトグラムをつくってみました】

材料:CRゴム+白CRゴム

加工方法:ウォータージェット加工

用途:表示

IMG_1520

お客様から、車椅子マークに加工して表示する相談案件がありました。

ピクトグラムという言葉をご存知でしょうか?

ピクトグラムとは、ピクトグラフとも言われており、『一般に「絵文字」「絵単語」などと呼ばれ、何らかの情報や注意を示すために表示される視覚記号(サイン)の一つである。地と図に明度差のある2色を用いて、表したい概念を単純な図として表現する技法が用いられる。』(wikipediaより)

非常口マーク(緑色の人型のやつ)とか、トイレのマークとかです。

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

今回はデータをダウンロードし、補正後、黒と白のゴム板を使い、サンプルを作製しました。

各種ゴムのことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【イノアック カームフレックス F-2 ウレタンフォーム(スポンジ)】

材料:イノアック カームフレックス F-2 ウレタンフォーム(スポンジ)

加工方法:ウォータージェット加工

用途:防音、吸音

カームフレックスF-2 防音 ウォータージェット 表面

↑↑↑表面

カームフレックスF-2 防音 ウォータージェット 裏面

↑↑↑裏面

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。一枚の材料から出来るだけ多くの部品を取り、無駄にならないよう並べることを「ネスティング」といいます。自動ネスティングや手動ネスト(フリーネスト)を行い、定尺材料から材料ロスを少なくし、最適な図形の配置と配置間隔を最小化することで素材の無駄を最小限に押さえています。

また、両面テープ付の依頼品も多く、両面テープを先に貼ってからウォータージェットで加工することができます。

上記画像は1000W×1000Lの材料からウォータージェットで加工した後です。無駄なく配置されていることが一目瞭然でお分かりいただけると思います。

各種スポンジのことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【イノアック オームフレックス EAS-3 ピンク】

材料:イノアック オームフレックス EAS-3

加工方法:ウォータージェット加工

用途:静電・帯電防止

IMG_2676

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑15tです。

IMG_2677

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑35tです。

加工現場を通ると、きれいなピンク色が目に入ってきたので、思わず写真を撮りました。静電防止フォームで、用途は帯電防止性クッション材、各種電子部品の保護梱包材です。

各種スポンジの加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【120ミリ厚のゴム板を切ってみました】

お客様から厚物のゴム板加工の相談がありました。

とりあえず、60mmの材料を支給いただいて、ウォータージェットにてサンプル加工してみました。

IMG_2533

なかなか良好です。

IMG_2534

寄ってみました。

IMG_2535

IMG_2536

次に重ねて120mmにしてトライしてみました。

IMG_2537

IMG_2539

下側の加工断面が粗くなりました。

IMG_2537

IMG_2538

サンプル持参したところ、配管を通すための穴加工なので、粗い部分は何らかの仕上げ処理をすれば問題なしとの見解をいただきました。前向きに検討するとのことでした。

各種ゴム加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

ウォータージェットで水泳用ビート板を作りました。

発泡ポリエチレン30㎜厚みの素材より、ウォータージェットで水泳用ビート板を加工しました。作り方は...

ビート1

発泡素材とはいっても水は吸収しないのでちゃんと浮きます!

市販のビート板と同じ素材なので安心。

ビート板は海水浴に、プールに役立ちますね。

ヨコ350㎜xタテ450㎜サイズで、子供にはピッタリ。

ビート2

穴を空けているのでヒモを通して便利に使えます。

もちろん大人でも十分使えますよ。

足が届かない深さになると、一瞬にして恐怖に襲われ慌てふためいてしまう方には必需品ですねー。

以上、ビート板の作り方でした。

blog_toiawase2

神戸から全国へ、そして世界へ

ガスケット、パッキンの製造といえば神戸の柳瀬製作所、と日本全国はもちろん、世界中の企業やお客様に思いつづけていただけるように、私たちは今後も新しいことに挑み続けます。

製造業にとっては厳しい経営環境が続いていますが、お陰さまで、常に新しいお仕事、新しいお客様との多くのご縁をいただき、日々、成長させていただいております。

さらなる飛躍を目指し、すでに定期のリピート注文を頂戴しているお客様のために、そして、まだ当社のことを知らないお客様のために、ホームページを情報発信のベースとして私たちの活動、製品、サービスを伝えて参ります。

今後の弊社の活動にご期待ください。

blog_toiawase2

 

シート材をはじめ、スポンジ、ゴムの加工はお任せください