078-998-2323
お問い合わせ

軟質塩化ビニール

トップ ― 素材・材料 ― 軟質塩化ビニール
塩ビのビニールシートをカッティングマシンでカット加工している写真です。型が不要、1枚から承ります。
図面がありましたら、図面をもとにカットします。サンプル品や、図面なしでも加工可能です。
ビニールシートでミーティング用のテーブルマットを作成しました。
量産の場合、自動打抜き機による、型抜き加工も可能です。

動画

当社・加工プロの工場にてカッティングプロッターで塩ビシートをカットしている加工動画です。
動きの早さと正確性をご確認いただけると思います。是非ご覧ください。
カッティングプロッターでの加工は型が不要なので1枚から加工可能です。

塩化ビニールシートの加工

デスクマットやテーブルマットをはじめとしたビニールマットとして、または、保護シートとして多くご利用いただいております。
1枚もののオーダーメイドでしたら、抜き型のいらないカッティングマシンでカットいたします。
量産で大量の加工依頼の場合は、型による打抜き加工にて承ります。

塩化ビニールシートの用途

テーブルマット、デスクマット、保護シート、緩衝シート

塾教室や、飲食店など、同じ形状のデスクマット、テーブルを大量にご入用の場合などは、型を製作して打抜き加工にて対応いたします。お問合せください。
テーブルマット以外でも、工業向けの塩ビシートとしてご利用をご検討されている場合、事例などをお話させていただきます。お問合せください。

[個人のお客様へ]
ご自宅のテーブルマットとしてご利用の場合は、こちらのサイトを参照ください。【 透明テーブルマット工房

上記サイトは個人様のご依頼を受付けていますが、加工プロの窓口では個人のお客様からのご依頼は承っておりません。

ビニールシートの特徴

ビニールシートの厚み

1mm、2mm、3mm、0.8mm、5mm

素材幅

1mm、2mm、3mmの素材は、91.5㎝、137㎝、183㎝の3種の幅があります。
0.8mm5mmは、91.5㎝幅のみです。

素材長さ

各厚みのシート素材の長さは、10m巻のロール素材から切り出し加工します。
カット機械がカット加工できる範囲には限りがありますが、加工機械の範囲を超える長い大きいサイズも条件によっては対応可能です。
ご相談ください。

軟質塩化ビニールシートの素材メーカー

メーカー商品名主な用途・特徴
ダイヤプラスフィルムヒシビニカシート[用途]
デスクマット、テーブルマット
保護シート、緩衝シートほか

[特徴]
クリア透明
伸縮性質があります
ここに掲載のないビニールシートも取扱っております。詳しくはお問合せください。

ビニールシートの加工方法

トムソン型による打抜き加工。写真は自動プレス機械です。
ビニールシートは型が不要のウォータージェットでも加工可能です。
カッティング用のプロッター

打抜き加工

型の要否解説
型が必要トムソン型による打抜き加工をいたします。
型の製作についてもお気軽にお問合せください。

ウォータージェット加工

型の要否解説
型は不要ウォータージェット機が水の刃を使って加工します。サイズや仕様をデータ化して、データーを基にウォータージェット機械がカット加工します。型が不要ですので、1枚からカット可能です。

プロッター加工

型の要否解説
型は不要プロッター機による自動裁断加工です。お客様の仕様をデータ化し、機械が自動カットします。型は不要です。
図面データをお持ちのお客様はご提供ください。図面データがない場合は、当社にてデータ化いたします。

ビニールシートは主にマットとして加工しておりますが、ビニールシートに関する用途や加工方法については、当社の営業担当者が対応いたしますので、お気軽にお問合せください。
ビニールシート以外の素材や材質に関しても取扱い、各種加工を行なっております。

お問い合わせ

製品・加工方法・素材・材質・納期・価格等について
お気軽にお問合せください。

加工プロはBtoB専門です。個人様のご依頼は受付けていません。

お問い合わせ
ページの上部に戻る