【発泡ポリエチレンをウォータージェットで加工しました。 サンペルカ L-1400】

材料:発泡ポリエチレン サンペルカ L-1400

加工方法:ウォータージェット加工

用途:緩衝

サンペルカは三和化工㈱の独立気泡ポリエチレンフォームです。ポリエチレンを基材とした独立発泡体。気泡は極めて細かく、柔軟性・復元性に富んだソフトな感触です。各種プラスチックフォームのなかですぐれた緩衝性・断熱性・浮揚性・耐候性・耐薬品性があります。一般産業・土木建築・日用雑貨・医療福祉健康・IT家電・車輌自動車・海洋スポーツなど多目的に使えます。(三和化工カタログより)

発泡ポリエチレン L1400 35t

厚み40tの素材から35W×35Lに切り出しています。

発泡ポリエチレンは発泡倍率、硬さや柔軟性によって様々なバリエーションがあります。

発泡ポリエチレンは読んで字のごとく「発泡」させていますので、一般的に使用している呼び方とすれば「フォーム」とか「スポンジ」ということになるのでしょうか。

一般的に使用されている「スポンジ」のイメージですと、台所で使用されているスポンジが一番身近な物かもしれません。台所スポンジは水や泡を含み、比較的軟らかい(基準がどこかにもよりますが)イメージがあると思いますが、この発泡ポリエチレンは比較的しっかりした(こちらも基準がどこかにもよりますが)イメージです。

水泳に使用されるビート板を想像していただけると、台所スポンジとの差がイメージしやすいかと思います。

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種発泡ポリエチレン加工のことなら、ご相談ください。

【CRゴム40tをウォータージェットで加工しました】

材料:CRゴム 硬度60度

加工方法:ウォータージェット加工

用途:緩衝

CRゴムは耐候性・耐オゾン性・耐熱性に優れ、耐油性も良好なゴムシートです。バランスのとれた、平均した性質をもっているので、合成ゴムの中ではもっともポピュラーで扱いやすい素材ではないでしょうか。

CRとは「クロロプレン ラバー」のアルファベット頭文字からの略称です。「ネオプレン」と呼ばれることもあります。「ネオプレン」は米国デュポン社の商品名ですが、CRゴムとネオプレンゴムをほとんど同義で使用されている方も多いと思います。

CRゴム 40t ウォータージェット

厚物加工は素材の上面(水の入り口)に比べて、下面(水の出口)の切断面が粗くなる傾向にあります。厚みが 40t あり、ゴムのソリッドですので、薄物加工時より、設定条件を変えて加工する必要があります。

ノズルの送り速度、ノズル径(切断幅)やポリマーの有無等です。材料の種類、硬さ、柔らかさ、厚み等、素材の要素に応じて、使い分けております。

日々勉強ですね。

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種CRゴム加工のことなら、ご相談ください。