【硬質塩ビ(PVC)をサンプル加工してみました】

材料:硬質塩ビ(PVC)

加工方法:裁断機

用途:サンプル

硬質塩ビ(PVC)の1tを細くカット加工できないか?との相談がありました。希望寸法は2W×20Lです。

「出来ますよ」の回答は加工可能の可否と考えるか、製品としてものになる(形状、品質他)レベルなのかでとらえ方は大きく違ってきます。

ほとんどの場合は自分も含めて、本人にとって都合の良い解釈をしてしまう傾向が高いと思います。裏を返せば、依頼相手先を信用、信頼しているからこそだと思います。

今回もそういう事例だと考え、想定している加工方法で加工を実施し、現物サンプルで判断していただくことにしました。

硬質塩ビ(PVC) 裁断機 サンプル

そば切りの要領でトントンと切っていくイメージです。結果として、端面上部はダレが生じました。極端に言えば、かまぼこを切ったスライス断面みたいな感じになりました。断面の写真はうまく撮れずで、あきらめました。

後日談

サンプル加工品を渡したのですが、その後進展なしでした。加工としては出来たものの、製品としてものになる(形状、品質他)レベルではなかった、そういうことなんだなと。

言葉で伝えることが難しい場合やトライアル必要な場合は出来る限り現物サンプルで確認、判断していただく。現物サンプルが良くも悪くも饒舌に語ってくれます。

硬質塩ビ(PVC)に限らず、各種サンプル加工が必要な場合はご相談ください。

【軟質塩ビシートをカット中に指摘を受けたこと】

材料:軟質塩ビ 2t

加工方法:手加工

用途:緩衝

ご安全に。

所用で製造現場の手切台で軟質塩ビシートをカッターでカットしていました。

軟質塩ビ手切り

長方形の各サイズを切り分けていました。

作業中に声がかかりました。

「カッターを使用するなら、これを使ってください。」

「製造現場のルールなので、お願いします。」

渡されたのは黄色の手袋。耐切創手袋というんですね。

耐切創手袋とカッター

刃物を使用して行う作業をする際に手を切ってしまう事故を防ぐために手を保護する手袋のことです。

ちょっとしたことですが、見過ごさずに指摘してくれたこと。

製造現場で作業をする以上、製造現場のルールを守ること。

製造部の課長が指摘してくれました。

感謝です。

以上、軟質塩ビシートをカット中に指摘を受けたことでした。

ちなみに手袋の数え方は左右ワンペアで「一双(いっそう)、二双(にそう)」と数えるんだそうです。

指摘を受けたこととは全く関係ありませんが。。。

CADデータを利用するウォータージェット加工やカッティングマシン加工、加工数が多ければトムソン型を利用する打抜き加工でご希望の形状に加工します。

各種軟質塩ビシート加工のことなら、ご相談ください。