078-998-2323
お問い合わせ

製品事例

トップ ― 製品事例 ― 【CRゴムスポンジを小さい径でサンプル穴加工してみました】

【CRゴムスポンジを小さい径でサンプル穴加工してみました】

2021.12.17

材料:CRゴムスポンジ 1t 両面テープ付

加工方法:ウォータージェット加工

用途:サンプル


ご安全に。

新規のお客様からCRゴムスポンジ加工のご相談がありました。小さめの穴がいくつか加工が必要とのことです。サンプル的に加工してみました。

CRゴムスポンジ側からの画像です。

離型紙側からの画像です。

両面テープ付きを希望されていましたので、両面テープ処理をしました。

穴が開いているかどうかの確認は離型紙側からの画像の方がわかりやすいかもしれません。

上からφ3、φ2.5、φ2、φ1.5、φ1、φ0.8、φ0.5です。

なんだか眼科の視力検査みたいですね。

φ3からφ2.5、φ2までは大丈夫かと。φ1.5も「穴」を表現できていると判断します。

φ3
φ3
φ2.5
φ2.5
φ2
φ2
φ1.5
φ1.5

ここからです。

φ1
φ1

φ1は丸形状がいびつになっています。

φ0.8
φ0.8

φ0.8は「穴」と表現できないような状態です。穴カスが詰まっているのか左端の穴は向こう側が見えません。

φ0.5
φ0.5

φ0.5になると、素材を貫通させているピアシングしたことはわかるものの、φ0.5の穴を表現できたとは言えません。「貫通した跡がある」みたいな感じです。

ウォータージェットはCADデータを利用して加工します。例えばφ5であれば、プログラム通りφ5に動きます。φ0.5の場合もプログラム通りφ0.5に動きます。しかし、プログラム通りに動いたからといって加工が出来たという訳ではありません。

今回加工しましたCRゴムスポンジはスポンジ硬度:25度±5、密度:0.19±0.03です。スポンジと言っても、日常的に家庭でお使いの台所スポンジと比較するとかなりしっかりしている素材です。素材の種類や硬さ、厚みによって、出来上がり状態は変化します。想定している素材でサンプル加工を実施し、状態確認が望ましいと考えます。


株式会社柳瀬製作所

全てのお問い合わせ 代表受付(濱西・中尾)

 代表受付 TEL:078-998-2323 FAX:078-998-2211

 MAIL:kkyanase@oak.ocn.ne.jp

〒651-2228 神戸市西区見津が丘2丁目2-5


お問い合わせ

製品・加工方法・素材・材質・納期・価格等について
お気軽にお問合せください。

加工プロはBtoB専門です。個人様のご依頼は受付けていません。

お問い合わせ
ページの上部に戻る