【インフルエンザにかからないために大事なこと】

ご安全に。

例年にない酷暑の夏から一転、急速に秋が深まりつつあります。もうすぐ始まるインフルエンザの流行期、憂鬱ですね。もうすでにインフルエンザの患者さんが病院の外来に増えつつあるとか。

インフルエンザは風邪の諸症状とよく似ていますが、全く違います。感染症です。弊社においても従業員全員対象に会社負担で予防接種を実施しています。

<感染症とは>

ウィルスや細菌などの感染源が体に入り増えることで、発熱・下痢・咳などの症状がでる病気です。人から人へ感染するものや、動物や昆虫等から感染するもの、また傷口から感染するものがあります。

<感染症のしくみ>

「感染源」「感染経路」「抵抗力の低下」の3つの要素がそろうと「感染」します。体に入る感染源となる病原体の量やその人の抵抗力(免疫力)により左右され、病原体の量が多いほど、また体の抵抗力が弱いほど、感染しやすくなります。予防には、この3つの要素がそろわないように取り除くことが有効です。

<インフルエンザが体に入る感染経路>

  • 飛沫感染:感染した人のせきやくしゃみで飛んだしぶきに含まれるウィルス等を、別の人が口や鼻から吸い込むことで感染します。
  • 接触感染:感染した人が咳を押さえた手や、鼻水をぬぐった手で、ドアノブやスイッチなどに触れ、それを別の人が手で触れ、さらにその手で鼻、口に再び触れることで感染します。

<インフルエンザの流行時期>

インフルエンザの流行時期は12月頃より流行し、1月~2月にはピークになります。沖縄県など1年中流行している地域もあります。インフルエンザの感染力は非常に強く、日本では毎年約1000万人、約10人に1人が感染しています。飛沫感染・接触感染で感染が広がります。

<インフルエンザにかからない知識>

  • 外出後の手洗い・うがいを心がけましょう。アルコール消毒液の使用もGOODです。
  • 体の抵抗力を高めるために栄養と睡眠をしっかりとりましょう。
  • 適度な湿度(50%~60%)を保ちましょう。インフルエンザウィルスは乾燥し低温になると流行します。また空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が落ちます。
  • インフルエンザは飛沫感染です。1時間に1回程度こまめに換気しましょう。
  • 予防接種を受けましょう。重症化を予防することができます。

インフルエンザの予防接種は、10月中旬から接種が始まっています。効果が出るまでには接種後2週間ほどかかるので、流行前の12月中旬までに接種しましょう。

インフルエンザのお話でした。

【熱中症対策 作業環境改善 現場空調新設しました】

今年の夏は暑い、暑い、暑い! 台風発生も多い、多い、多い!

雨が降るとなったら集中豪雨! 湿気もすごい!

弊社の製造現場では、夏場はスポットクーラーで対応していましたが、今年の夏の気象は異常です。温度が上がるにつれ、現場の士気が下がってきます。熱が外に排出されずに工場内に残っているのか、一向に製造現場内の温度が下がってくれません。

深夜から早朝にかけて、気温がある程度下がってくれると製造現場内の温度も下がってくれていたのですが、今年は30度を下回らない。汗をかいては乾いての繰り返し、汗だくで何度も着替えをしますが、士気は落ちる、効率は落ちる。

そこで、空調設備を整えることにしました。製造現場全体をカバーする空調設備の新設はかなり大掛かりなものになりました。

納期、搬入、取付、費用。。。

IMG_5334

IMG_5335

IMG_5337快適、快適、寒いくらいです(笑)

工事完了、来年からの酷暑対策はこれでOKです。

以下、熱中症の予防対策の箇条書きです。

<熱中症の予防対策 ~作業環境~>

  • 熱気を逃がす:換気設備で排気する。
  • 熱源の除去:熱源となる機械の除去・密閉・隔離・縮小等。
  • 熱源の自動化・遠隔化:熱源接近作業を減らす。
  • 工場内の温度を下げる:屋根の散水、大型冷房システムの設置等。
  • 休憩所を快適に:冷水器、スポーツドリンク、長椅子、体温計、シャワー等の設置、利用。
  • 空気を動かす:風通しをよくし、こもらせない。
  • 建屋入り口のミスト散布。
  • 暑さ指数(WBGT)の数値掲示。

改善された作業環境で、各種加工が可能です。

各種加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

 

【失敗作!?ウレタンゴムを恐竜に。ウォータージェットで加工しました。】

材料:ウレタンゴム(クレハエラストマー UA290N)

加工方法:ウォータージェット加工

用途:サンプル

昔の製品写真や動画を整理していましたら、こんなものが出てきました。ウレタンゴムを恐竜にウォータージェット加工したサンプル品です。

恐竜 ウレタンゴム ウォータージェット サンプル
恐竜 ウレタンゴム ウォータージェット サンプル

展示会出展の際に、遊び心も必要ではないかなと思い、ガスケット材であるジョイントシートやPTFE テフロンで恐竜を作ってみました。その流れでウレタンゴムでも恐竜をウォータージェット加工してみました。

ウレタンゴムは反発弾性が良く、耐摩耗性・耐油性・耐候性・耐寒性に優れています。ウレタンゴムは天然ゴムに比べ、10倍以上の耐摩耗性があります。-25℃でもゴム弾性や機械的強度があります。ウレタンゴムは加水分解されやすい特性がありますので、高温多湿の環境下ではその性能を発揮できないことがあります。

ウレタンゴムの硬度は90度。ウォータージェット加工は問題ありません。組み立ててみました。

実はこのウレタンゴムの恐竜さん、iPhoneがないと倒れてしまいます。おじいさん恐竜になってしまいました。硬度的には硬くてもそこはゴム、やはり軟質系の材料なのだと実感しました。

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

ウレタンゴム加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【発泡ポリエチレンをウォータージェットで加工しました。 サンペルカ L-1400】

材料:発泡ポリエチレン サンペルカ L-1400

加工方法:ウォータージェット加工

用途:緩衝

サンペルカは三和化工㈱の独立気泡ポリエチレンフォームです。ポリエチレンを基材とした独立発泡体。気泡は極めて細かく、柔軟性・復元性に富んだソフトな感触です。各種プラスチックフォームのなかですぐれた緩衝性・断熱性・浮揚性・耐候性・耐薬品性があります。一般産業・土木建築・日用雑貨・医療福祉健康・IT家電・車輌自動車・海洋スポーツなど多目的に使えます。(三和化工カタログより)

発泡ポリエチレンL-1400 緩衝 ウォータージェット φ10
発泡ポリエチレンL-1400 緩衝 ウォータージェット φ10

外径はφ10です。よくみればスリットが入っています。お分かりになりますでしょうか?

内径はφ2.5です。使用方法としては、内径の太さの何かに挟み込んで使用するのでしょうか?

スリットはウォータージェットの加工径そのままですので、0.2mm以下です。

内径の中材がニョキっと出ています。上からトントントンと叩いて、元に戻したくなる衝動に駆られますが、その逆で外して製品になるのです。

勝手に外れてくれると非常に楽なのですが(笑)

ウォータージェットはCADデータを利用して、加工が可能です。

各種発泡ポリエチレン加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【3M反射テープを加工しました。】

材料:3M反射テープ

加工方法:トムソン型打ち抜き加工

用途:表示

お客様から3M反射テープの問い合わせがあり、希望寸法に加工し、納めました。一般的な使用用途としては、カバンやヘルメット、フェンスや門扉に貼ることで、夜間の交通事故を予防することです。粘着剤付ですので、剥がしてすぐに貼り付けて使用することが出来ます。

3M反射テープ トムソン 表示
3M反射テープ トムソン 表示

色バリエーションはレモン、赤、白の3種類です。再帰性反射特性を持つ反射テープです。

再帰性反射特性?

なんだか難しい言葉ですね。

ということで、普段生活の中で目にする看板と交通標識を思い浮かべてみてください。夜に車の運転をしていて、普通の看板よりも、道路標識の方がかなり明るく光って見えませんか?道路工事の注意喚起の反射材もそうです。再帰性反射とは、光が入ってきた方向(入射方向)に、光を反射させることをいいます。

角部をR加工することで、角のままよりも剥がれにくくなります。素材の種類にもよりますが、角部をR加工することで、安全性を高める効果もあります。

テープ加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【タテ筋ゴムマット(イルマ)を加工しました。】

材料:タテ筋ゴムマット(IRC-G /B 入間川ゴム)

加工方法:手加工

用途:通路用

タテ筋ゴムマットは入間川ゴム株式会社殿の商品です。タテ筋ゴムマットはビルの自動ドア用、駅のホーム用、ビルや工場内通路、レジャー施設、体育施設等様々な分野で多く採用されています。耐電用の仕様もあります。

タテ筋マット IRC-GB 表
タテ筋マット IRC-GB 表
タテ筋マット IRC-GB 裏
タテ筋マット IRC-GB 裏

色調はグリーン/黒

裏面は布目付です。

厚みは3t or 5t、幅は1000W or 1200W、長さは20mです。10m物も製作可能です。

グリーン、黒、グレーが標準色です。

表面カラー厚は原則1mmです。

タテ筋ゴムマット 規格と断面図
タテ筋ゴムマット 規格と断面図

タテ筋ゴムマット加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【暑気払い!!青森ねぶたワールドに行ってきました。】

ご安全に。

今年も猛暑、酷暑、厳暑です。熱中症での救急搬送も頻繁に起こっています。体温を上回る、いやいや40℃を超える地点も出てきている今年の夏は一体どうなるのでしょうか?

会社内では熱中症対策に経口補水液、塩飴、水やスポーツドリンクも準備しています。現場ではクーラー、ファンがフル稼働です。とはいうものの、拭いても拭いても出てくる汗の量が半端ない。ベタベタになるので何回も着替えていますが、体を動かすのでとにかく汗びっしょりです。

そんな中、暑気払いにと仕事終わりに社長が食事へ連れて行ってくれることになりました。

「青森ねぶたワールド 三宮生田新道店」

IMG_5175

エレベーターで4階へ。

ドアが開くといきなり、ねぶたのお出迎え。IMG_5174

「ねぶた」なのか「ねぷた」なのか?IMG_5162

大ねぶた盛りIMG_5164

りんごサワーもりんごの種類ごとに5つ。さすがは青森!IMG_5165

青森の地酒もたくさん。左上は五戸のどんべり、ドンペリではありません(笑)IMG_5166

大トロ炙り1枚〆さば

コレは美味しかった。すかさず追加注文。

いろいろ頼みましたが、写真を撮るのを忘れたというか、撮る前に食べられてしまうというか。。。ということで、頼んだメニューでも載せておきます。

にんにくの丸揚げ、十和田バラ焼き、馬刺しの盛り合わせ、十和田ガーリックポークのとんぺい焼き、青森シャモロックのたたき、海峡サーモンの炙りたたき などなど。

料理やお酒の注文ごとに掛け声があります。盛り上がること間違いなしです。

  • 「青森ねぶたワールド 三宮生田新道店」
  • 〒650-0012 神戸市中央区北長狭通1-10-9 生田新道ビル4F
  • TEL:078-392-8889

青森ねぶたワールド

地下鉄三宮駅の西出口1を上がってすぐです。

【ウォータージェットの切断動画事例】~PTFE編~

材料:PTFE(淀川ヒューテック ヨドフロン)

加工方法:ウォータージェット加工

用途:耐薬

加工風景です。

PTFEとは・・・

名称は四フッ化エチレン樹脂、化学名はポリテトラフルオロエチレン。「テフロン」はデュポン社の登録商標(商品名)です。耐熱性、耐薬品性、電気特性(高周波特性)、非粘着性、自己潤滑性に優れた特性を持っています。パッキン、ガスケット、バルブシートなど様々な分野で使われています。

PTFE素材の入手状況が納期的にも価格的にも厳しいです。いつから好転するのやら。素材がないことには我々加工屋は仕事が出来ません。。。ですので、いろいろな方法で入手するべく日々奮闘しております。

ウォータージェットはCADデータを利用して加工が可能です。

PTFEシート加工のことなら、ご相談ください。

blog_toiawase2

【SEA JAPAN 2018 に行ってきました。ドローン、IoT、VR体験】

SEA JAPANとは2年に一度開催される、海事産業の国際展示会です。28の国と地域から580社以上が集まるこの展示会が東京ビッグサイトにて開催されました。今年度のテーマは「競争力、環境保全、安全運航、付加価値」です。

P1000506

開催概要です。

名称 Sea Japan 2018

会期 2018年4月11日(水)~4月13日(金)[3日間]

会場 東京ビッグサイト 東5・6ホール

開催周期 2年に1回

日本の海事産業は高い技術力と安定した製品供給を誇り、再び世界造船市場の舞台で脚光を取り戻しつつあります。弊社も造船所に対して、ガスケット加工・販売を行っており、継続してSEA JAPANに来場見学しております。

史上最大規模!28の国と地域から580社が出展!ということで、さまざまな艤装品、海外メーカーのブース、ジャパンパビリオンではテーマゾーンと称して省エネ・環境技術、産官学合同研究テーマ、海洋資源開発の出展がありました。なかにはドローンやIoTに特化した展示もありました。

ところで、ドローンは知っているとして、IoTってわかりますか?聞いたことはあっても説明できないことってありますよね。

IoTとは「Internet of Things」の略です。別名「モノのインターネット」とも呼ばれ、モノがインターネットにつながる仕組みを指しています。人が操作してインターネットにつなぐだけではなく、モノ自らがインターネットにアクセスするというのが「IoT」の特徴です。

クルマの自動運転とか遠隔地の気象情報や利用状況のモニタリングなど、便利になるばかりではなく、人手を大幅に削減する可能性があります。モノとモノの間にネットワークが繋がることで、生活を便利にしてくれるだけでなく、ビジネスでも幅広く活躍する可能性を秘めています。

弊社のお取引様も出展しているとのことで、ブースにお邪魔してきました。そこでVR体験をさせていただきました。ここでまた聞いたことはあっても説明に自信がない言葉の出現です。最近カタカナや横文字の新語が多くなり、なかなかつらいところであります。

VRとは「Virtual Reality」の略で、日本語訳としては「仮想現実」となります。現実世界ではない、デジタルで作られた仮想世界に入ることで、疑似体験であったり、実際にはないモノやコトまで体験できるという技術です。今回は労働災害防止のVR体験をさせていただきました。

P1000501

ゴーグルを装着してVR体験の始まりです。視界は完全に覆われており、すっかりVRの世界です。体を回したり、頭を振ったりしても視界にはVRの世界が広がっています。左手には専用の手袋を装着しました。手を振ったり、広げたりするとゴーグルの中のVR世界で同じことが行われています。

P1000496

転落事故、感電事故、巻き込まれ事故、挟まれ事故、転倒事故、爆発事故、後退事故、荷崩れ事故の8つのメニューがありました。私は感電事故のVR体験をしました。

配線箱を開け、配線箱内のケーブルつなぎ替えの指示があり、指示されるがままに行動し、感電!!先ほど専用の手袋を装着しました左手よりブルッと振動が伝わってきました。VR体験をしている本人の視界と同じ内容が別モニターで映し出されていますので、VR体験者の状況は周りで見ている人たちにもよくわかります。

P1000498

Eメールであったり、インターネットであったり、導入当初は流行や物珍しさもありましたが、今やビジネスには欠かせないもの、ないと困るものになっています。VRに関してもそう遠くない将来に、様々なシーンで実用化され、そういう存在になっていることでしょう。

P1000502

SEA JAPAN 2018の話でした。SEA JAPAN 2018は3日間で20,000人を超える来場者があったようです。次回開催は2年後、2020年3月11日(水)~13日(金)、会場は東京ビッグサイト 西ホールとのことです。ご興味がおありの方はご来場されてはいかがでしょうか?

blog_toiawase2

【2018年度 加工PRO営業日カレンダーのご案内です】

ご安全に!

2018年度が始まりました。元号では平成30年度です。来年度には天皇が退位され、元号が変わりますので、平成としてはラストスパートですね。2018年度 加工PRO / 柳瀬製作所 営業日カレンダーのご案内です。

柳瀬カレンダー2018年度

昨年度まで月に2回程度は土曜日出勤がありましたが、今年度は土曜日出勤を月に1回程度とし、大幅に休日を増やしました。祝祭日は基本お休みとします。プライベートを充実させ、その中で得たものを仕事に活かすことで、短時間で効率よく成果を上げることができればというのが会社の想いです。

ワークライフバランス(仕事と生活の調和)の考え方です。

ワークライフバランスとは・・・

  • 仕事で成果を挙げるための成長やスキルを生活(仕事以外)で身につける
  • それによって仕事がより短時間で成果を挙げられる
  • より、生活が充実したものになり、スキルアップが図れる

といった「生活と仕事を調和させることで得られる相乗効果・好循環」のことを意味します。

来年度には完全週休二日制を目指します(笑)

2018年度も加工PRO / 柳瀬製作所をよろしくお願いします。

blog_toiawase2

 

シート材をはじめ、スポンジ、ゴムの加工はお任せください